gary1212のブログ : マレーシア、イポーからの異文化体験のお便り日記 を更新中。 日記なので毎日書くように努力してます。

マレーシア-イポー長期滞在生活での日常での出来事を書いてます。
マレーシアと日本の文化の違い発見、地方への旅行で見つけた発見、などなど。
ブログの目的は、自分自身用の日記ですが、公開日記にすることで 情報を調べたり、確認する必要があるので、脳機能の活性化になっています。

交通事故にあったら ( マレーシア弁護士会 ホームページ )



マレーシア弁護士会のホームページに 交通事故にあった際の手順 が書いてあった。


The Malaysian Bar - Road Accidents

http://www.malaysianbar.org.my/road_accidents.html



24時間以内に最寄りの警察署でポリースレポートを作成しないといけない。


でも 次のセンテンスが良くわからない。


You can write out the report in Bahasa Malaysia and then sign at the bottom of the report. If you cannot write in Bahasa Malaysia you can explain to the police officer on duty who will write it down for you.



マレー語で書く必要があるのだが、マレー語ができない場合には 警察官に そう言って 代わりに書いてもらうと良い という意味だとは思うのだが、 それなら you can write out in Bahasa と言う表現と矛盾してしまう。you must write out in Bahasa の間違いじゃないだろうか。


英語ができる人でも ポリースレポートを書くなんて 面倒くさいだろうから、私は 英語もマレー語もわからないので 、おまわりさん、私の代わりに書いてちょうだい、プリーズ 、代筆をお願い、と頼む というのが実務的なんだろう。




Always ask a certified copy of the police report. とあるので、作成したポリースレポートを警察に提出すると同時に 真性コピーのスタンプを押したコピーをもらうようにしておけ というのだ。



怪我をして入院中なら 警察署になんか行けないじゃないか、ということになるが、If you are injured, seek medical aid first and then you can make a police report at the police beat base in the hospital. と書いてあるので、巡回中のおまわりさんに来てもらい、代筆をお願いして病院で書いてもらう ということになるのだろう。


ポリースレポートには何を書くか、 In your report you must explain how the accident happened. となっているので、事故発生状況を書くのだが、一方的にこちら側の言い分を書いておけばいい ということなのかなぁ?




そう言えば どこかのweb に ポリースレポート代 として 現金が必要になるので 財布には 常に 幾らかの現金を入れておくべき という事が書いてあったような記憶がある。 そのwebには 必要金額も書いてあったと思うのだが、忘れた。でも100RM以内だろう。


自分でポリースレポートを書いて 警察署に提出する場合でも 提出料金が現金で徴収される ということなのかなぁ??



以上