gary1212のブログ : マレーシア、イポーからの異文化体験のお便り日記 を更新中。 日記なので毎日書くように努力してます。

マレーシア-イポー長期滞在生活での日常での出来事を書いてます。
マレーシアと日本の文化の違い発見、地方への旅行で見つけた発見、などなど。
ブログの目的は、自分自身用の日記ですが、公開日記にすることで 情報を調べたり、確認する必要があるので、脳機能の活性化になっています。

ドリアン情報 5 ( 強烈な臭いの科学的研究結果、 ドリアンとジャックフルーツ ;恐竜時代の風景 親和性)



ドリアンは独特の臭い(におい)がする。


におい を表す漢字には、「匂い 」と 「臭い」 があるが、 くさい と同じ漢字のほう の 「臭い」だ。



「くさい におい 」を漢字で書くと 「 臭い臭い」 になってしまうので、これじゃ「くさいくさい」と書いてあるように間違えてしまうかも知れない。


このため 「臭い匂い」 と書くこともある。



でも ドリアンの場合、「 ドリアンは 臭い臭いだ」 と 書いておけば 良いだろう。それを、読み手が 「くさいにおいだ」 と読んでも 「くさいくさいだ」と読んでも、 とにかく とてもくさい ということが伝達されるので、それで良い ことになるからなのだ。



ところで この臭い のもと 、一体 どうして こんなに くさい のだろう と思っていたら、やはり 世の中 研究していた人がいたようで、その研究結果が出た という記事があった。




What's that smell? Secrets of famously pungent durian fruit revealed

https://www.nst.com.my/news/nation/2017/10/289337/whats-smell-secrets-famously-pungent-durian-fruit-revealed



こう書いてある。


They identified a group of genes responsible for odour compounds called volatile sulfur compounds, and found that these genes become highly activated as the fruit ripens, driving its unusual smell.


ドリアンには 揮発性硫黄化合物 のゲノム(遺伝子の総称)があり、特に 熟した段階で、その遺伝子が活発化する という ことが 臭い臭い の原因だ。


この強烈な臭いが 動物を引き寄せ、ドリアンの種子を散らばらせる ということで ドリアンの臭いは ドリアンの子孫継続のためなのだ。






こんなことも書いてある。


They were able to trace the evolution of the fruit back 65 million years, finding an ancient relationship to the cacao tree, whose seeds produce chocolate.


ドリアンの遺伝子を遡って行くと、6500万年前の時点で カカオの木 の遺伝子との関係性があることが発見された。




このセンテンスだが、6500万年前に カカオが進化して ドリアンになった という意味じゃない と思う。


ドリアンなんて もっと 太古の昔からあったんじゃないのだろうか、恐竜のいる風景にはドリアンとジャックフルーツはマッチするし ねぇ。

( ジャックフルーツ は 下部の写真 です。)



だから このセンテンスの意味は 6500万年前に カカオの木の遺伝子がドリアンの木に紛れ込み、現在のドリアンの独特の臭いになった ということじゃないだろうか。


恐竜時代のドリアンの臭いは 恐竜を引き寄せるほどの そして 人間が嗅いだら 死ぬほどの 強烈なレベルだったが、恐竜絶滅後、ドリアンとしても子孫継続を図るため、臭いレベルの調整をしており、6500万年前には カカオ(チョコレート)の匂いの遺伝子を取り込んで、人間向けの臭いにした、 という推理だ。


恐竜絶滅をもたらした隕石落下は、カカオの木とドリアンの木の間にも なんらかの影響を与えた というのが 私の推理なのだが、ノーベル賞に値するだろうか。





(参考)

地球が生まれて46億年経っているが、その長い時間の中で、恐竜はいつ誕生していつ絶滅したのだろう。

恐竜は、およそ2億5100万年前に誕生し、6500万年前に絶滅した。

隕石の落下で気候が激変したことが恐竜絶滅の原因だと考えられている。




以上 (10/13記)