gary1212のブログ : マレーシア、イポーからの異文化体験のお便り日記 を更新中。 日記なので毎日書くように努力してます。

マレーシア-イポー長期滞在生活での日常での出来事を書いてます。
マレーシアと日本の文化の違い発見、地方への旅行で見つけた発見、などなど。
ブログの目的は、自分自身用の日記ですが、公開日記にすることで 情報を調べたり、確認する必要があるので、脳機能の活性化になっています。

TM Unifi 一時休止手続き <その1> ( エアチケットが必要ですよ )



TM Unifi の毎月の利用料だが、日本帰国中も支払うのは 勿体ない。


それで 前回の日本帰国時に TM営業所(TM Point)で聞いたら、一時休止の制度があるという説明だった。



TMインターネット契約が2年以上経過している顧客なら、一時休止を申し込める という事だった。



私の場合 キャメロンハイランドで TM Streamyxの契約をして、その後、イポーに引っ越してから TM Unifi 契約に切り替えているので、通算すると 2年以上経過している。


そこで早速、一時休止を申し込みしようとしたら、ダメだという。


TM Unifi だけの契約で2年経過していることが必要だというのだ。



ということで前回は諦めた。





今回は TM Unifi 契約単独で2年経過しているので、 自信満々で TM営業所に一時休止の申し込み手続きに行った。



必要なものは、アカウントナンバーと本人確認書類 だろう と思い、特段 事前に電話で確認はしなかった。



それが甘かった。



わざわざTM営業所まで行って 受付で順番待ちして、順番が来たので、私としては 自信満々かつ余裕の笑顔で、TMのヒジャブを被ったお姉さんに 用件を言ったところ、わかりにくい英語で 「 XXティックのアタッチを持って来たか」 と言う。


えっ? プラスチックのアタッチメント(札)なんて そんなのTMのルーターについていたかなぁ なんて 思いながら、二、三回聞き返すと、XXティックじゃなくてエアチケットと言っていたのだと分かった。


どうもマレー人の英語発音は 聴き取りにくい。


気合いを入れてマレー英語のヒアリングをしたら、ようやく、何を言っているのか 分かった。 不在になる証明資料として エアチケットコピーを申請書類にアタッチする必要があるので 提出せよ というのだ。



エアチケットなんて オンラインで購入し、タブレットの中にファイル保存してあるだけで、プリントアウトなどしていない。



それに プリンター も持っていないし、タブレットも自宅に置いてきてしまった。




仕方ないので、自宅に戻り、タブレットを持って 近くのフォトショップに行った。


タブレット内のファイルとして保存してあるエアチケットを印刷してくれるか、聞くためだ。




フォトショップのお姉さんは、WhatsApp で転送してくれれば、印刷できるというのだが、私は WhatsAppを利用していないし、フォトショップはwifi環境下にない。


フォトショップのおっさんが 登場して、 e mail で添付送信してくれれば 印刷できるという。



仕方ないので 自宅に戻って 、おっさんの教えてくれた メールアドレスに送信した。


丁度 昼時になっていたので、ランチを食べてから、2時間後くらいに 再び フォトショップに行った。




ところがおっさんがいないのだ。


お姉さんに 「 あれー? おっさんは? おっさん宛てにメールしたんだけど。」と聞いた。


「 えーっ! もう帰ったって! 今日は もうおっさんにの仕事は終わりなのぉぉ? 」



早いんだ、おっさん 帰っちゃうのが。



お姉さんは おっさんのPCを操作できないので、私の送った添付メールは開くことができない という。


おっさんのセキュリティー管理は厳重なのだ。



諦めて おっさんの明日の出勤時間を お姉さんに聞いた。午前 11時か、12時くらいだろう という。



なあんだ、おっさん 重役出勤で昼頃来て、 午後2時半くらいには 帰っちゃうんだ。 セミリタイヤかなぁ?




< その2 に続く >



以上 (10/20 記)