gary1212のブログ : マレーシア、イポーからの異文化体験のお便り日記 を更新中。 日記なので毎日書くように努力してます。

マレーシア-イポー長期滞在生活での日常での出来事を書いてます。
マレーシアと日本の文化の違い発見、地方への旅行で見つけた発見、などなど。
ブログの目的は、自分自身用の日記ですが、公開日記にすることで 情報を調べたり、確認する必要があるので、脳機能の活性化になっています。

ペナン洪水被害 銀行返済 モラトリアム

ペナン洪水被害に関して、後始末関連の記事が色々と出ている。


その中の一つに モラトリアムがある。



Maybank offers moratorium for Penang flood victims - Business News |


http://www.thestar.com.my/business/business-news/2017/11/07/maybank-offers-moratorium-for-penang-flood-victims/



日本では 激甚災害法があり、激甚災害指定 に該当すると救済の対象になるという制度があるし 災害救助法という制度もある。


地震 台風 豪雨 土砂崩れ 津波 など自然災害が多いので このような制度が日本では確立しているのだろうが、マレーシアの場合 自然災害が多いのか というと よくわからない。



マレー半島側では 火山帯はないので地震の心配はないし、だから津波被害もない。それに台風は来ない。


モンスーン時季の関係で雨がよく降る期間はあり、土砂崩れとか 洪水は度々発生しているが、特に 東海岸地域では 住宅浸水などは毎年の恒例行事といった感じだ。





だから 日本のような激甚災害法とか災害救助法がマレーシアにあるのかどうかも定かではない。





今回のペナン洪水被害で、個々の銀行が 聞記事のようなモラトリアムを個別に発表するということは、多分 法律上の制度としては そのような自然災害の被害救済制度は用意されてはいないってことじゃないだろうか。





Maybank, he said, will also consider requests from affected credit card customers for waivers of late/finance charges and applications to increase their credit limits during this period subject to existing guidelines and policy.


Maybankでは、ローン返済のモラトリアムに限定せず、クレジットカードの信用限度額の引き上げや 決済遅延のペナルティ賦課の免除も検討する そうだ。







以上