gary1212のブログ : マレーシア、イポーからの異文化体験のお便り日記 を更新中。 日記なので毎日書くように努力してます。

マレーシア-イポー長期滞在生活での日常での出来事を書いてます。
マレーシアと日本の文化の違い発見、地方への旅行で見つけた発見、などなど。
ブログの目的は、自分自身用の日記ですが、公開日記にすることで 情報を調べたり、確認する必要があるので、脳機能の活性化になっています。

ジョホール州 スルタンの発言 ( 持ち家促進 、ブミプトラ )



Johor Sultan says housing prices too high, urges Malaysia govt and developers to work together, SE Asia News & Top Stories - The Straits Times


http://www.straitstimes.com/asia/se-asia/johor-sultan-says-housing-prices-too-high-urges-malaysia-govt-and-developers-to-work




ジョホール州の不動産価格は値上がりしすぎで、もはやマレー系庶民には手が出ない水準にある、


いわゆるブミプトラ政策は、既に 機能不全であり、何か他の方策を導入すべきだ、


と、ジョホール州のスルタン (イブラヒム・イスカンダル州王) からのコメントが出された。





不動産ディベロッパーは ブミプトラ政策に従って、販売物件の30%をブミプトラ用に確保した上で 最低5%以上の値引きで販売しないといけないのだが、この優遇策だけでは、値上がりし過ぎた不動産に対してマレー系庶民は 手が出ない というのだ。



なお、ブミプトラ政策の対象となるのは、マレー系のほか、オランアスリおよび サバ州/サワワク州の先住民も含まれるのだが、オランアスリや先住民には そもそもの購買力自体がきわめて乏しいので、このブミプトラ政策というのはもっぱらマレー系への優遇策だ。





ジョホール州スルタンは言う。



現在 マレーシアで外国人が最も多いのは KLだが、いずれは そのナンバーワンのポジションをジョホールバルが取りたい。



ジョホールバルだけじゃないんだ。



ドバイを見てみよ、25年前のドバイは小さな漁村だった。


それが今では大変な発展を遂げた。


ジョホールのメルシンも今は小さな漁村だが、ドバイにできたことなら メルシンにだってできるはずだ。




そして スルタンは より具体的な提言として、次のようにも述べている。


1) Instead of a quota system, Sultan Ibrahim said, the government could consider zoning designated areas for affordable housing, within developments. 割合方式でなく ゾーン制 の導入


2) His Majesty also advised the government to be consistent with its housing policy as there should not be a "good times policy and bad times policy". 好況時と不況時で異なる住宅政策を取るのではなく 一貫性のある政策の必要性


3) He said inconsistent policies would affect long-term investors' decision to come into the country. さもないと外国からの長期投資の意思決定に支障


4) At the same time, Sultan Ibrahim said there must also be some flexibility because a "one size fits all" housing policy would not do, as each state is different. 画一的政策じゃなく、各州ごとの特色/違いに対応した機動性ある住宅政策が必要


5) He added that the federal government must give Johor special incentives to stimulate the economy and boost the property sector in order to attract more foreign direct investors. つまり 連邦政府は ジョホールに 特別な経済的インセンティブを与えることで、外国資本による不動産セクターへの投資促進を!





日本の場合、天皇は象徴であり、政治には 一切 口を出さないのだが、どうも マレーシアのスルタンというのは、随分と踏み込んだ発言をするものだ。


マレーシア(ジョホール州)の皇族制度と 日本の皇族制度は 比較困難であり、両者は 全く 異質なものなんだろう。


パハン州やペラ州のスルタンは どういう位置付けなのか、よくわからんけど、州によって 象徴スルタンであったり、政策発言スルタンであったり、州ごとに 違いがあるんだろうか?




以上 (11/25 記)