gary1212のブログ : マレーシア、イポーからの異文化体験のお便り日記 を更新中。 日記なので毎日書くように努力してます。

マレーシア-イポー長期滞在生活での日常での出来事を書いてます。
マレーシアと日本の文化の違い発見、地方への旅行で見つけた発見、などなど。
ブログの目的は、自分自身用の日記ですが、公開日記にすることで 情報を調べたり、確認する必要があるので、脳機能の活性化になっています。

個人向け国債 魅力的なキャッシュバック (非居住者)




マレーシアでの定期預金金利と比べると 、日本の利率は 「もうご冗談はよしこ さん!」としか言いようがない。


かといってマレーシアリンギットにしてしまうと為替リスクが出てしまうので、やはり 日本円での安全資産運用にせざるを得ない。




銀行で聞いてみた。


10百万円を1年定期にした場合、年間の受取利息は 800円 だ、というのだ。


これは 源泉税控除後の手取りだが、 かろうじて マイナス金利は回避しているものの、言ってみれば 現金保管料を銀行にお支払いしているような感覚だ。




フーと思わずため息が出たのを聞いたのか、窓口の女性銀行員からは すかさず 個人向け国債 を勧められた。


国債なので 信用リスクはない。


それに 10年債なら 1000万円に対して4万円のキャッシュバックがつくというし、また 1年後以降なら 換金可能というのだ。




金額も 100万円なら2000円のキャッシュバック、500万円なら15,000円のキャッシュバック というふうに キャッシュバック率は階段式に逓増している。


定期預金1百万円 の 僅か 80円 と比べると 雲泥の差だ。




国債買いませんか と、銀行が勧めるのだし、それに この銀行には 既に口座がある。


早速 購入手続きを進めよう とした。



ところが、銀行系列の証券会社の取り扱いだ、という。


証券会社に取引口座を開設しないといけないのだが、そのためにはマイナンバーが必要なのだ。



マイナンバーがない非居住者は 結局 個人向け国債は買えない のだ。




以上