gary1212のブログ : マレーシア、イポーからの異文化体験のお便り日記 を更新中。 日記なので毎日書くように努力してます。

マレーシア-イポー長期滞在生活での日常での出来事を書いてます。
マレーシアと日本の文化の違い発見、地方への旅行で見つけた発見、などなど。
ブログの目的は、自分自身用の日記ですが、公開日記にすることで 情報を調べたり、確認する必要があるので、脳機能の活性化になっています。

霊験あらたかなお水 販売禁止 ( ザムザムの水、 取り締まり )



Health Ministry to intensify nationwide crackdown on sale of zamzam water | New Straits Times |


https://www.nst.com.my/news/nation/2017/12/312714/health-ministry-intensify-nationwide-crackdown-sale-zamzam-water



ザムザムの水 というありがたいお水がある。


サウジアラビアの 聖地メッカにあるザムザムの泉で汲まれる水だ。


メッカに巡礼に来たムスリムが儀式の後 、ザムザムの水を ありがたく 飲む。



日本の感覚に直せば、 修験者が 厳しい修行の後 霊験あらたかなお水を頂く という感じなのだろうか。



そして この水は 厳重に管理されるべき サウジアラビアの国有財産だ。



というのは、次のとおりの取り扱いになっているからだ。


the Saudi government only allowed the distribution of zamzam water for free to haj and umrah pilgrims as well as visitors for personal consumption in limited quantity.






要するに 販売目的での国外への持ち出しは禁止されているのだ。


ハジ/ピリグリム には無料で提供されるし、その他のメッカへの訪問者にも 一定量を消費目的で配給が認められているのだが、それを他者に販売して儲けようなんて輩は、罰当たりなのだ。


ザムザムのお水で商売をしようなんて罰当たりには、アッラーの神が鉄槌を下す、はずだが、現実は ちょっと 違うようだ。




クアラルンプール界隈やその他国内では ザムザムの水が販売されているのだ。


そこで サウジアラビア大使館は アッラーの神に代わって マレーシア政府に対して 取り締まりを強化するように申し入れた。




困ったのは マレーシア政府側だ。


一体 どういう罪状で 取り締まりをするのか という点だ。



He said the matter was agreed by the Malaysian Islamic Development Department (Jakim) and the Domestic Trade, Cooperatives and Consumerism Ministry (KPDNKK) that enforcement should be under the jurisdiction of the Health Ministry.


なるほど、どこのお役所が担当所管になるべきか で、色々なお役所間での調整をした上で、健康省の担当になったんだなぁ。



He said the ministry, through the Food Safety and Quality Division, was taking action against the sale of zamzam water under Section 4(1) (f) of Food Act 1983.


そうか 食品法 を適用することにしたんだなぁ。


Dr Noor Hisham said zamzam water which is obtained underground is categorised as natural mineral water as stipulated under Regulation 360A of Food Regulations 1985.


アンダーグラウンドって、どういう意味なんだろうか。 いくら霊験あらたかと言っても 化学成分的には 単なるミネラル水なので、法律上は、水の密輸入がなされた いうのは大げさすぎる ということから サウジアラビア側の網をかいくぐって 輸入された という程度の意味なのかしら。



"Its import requires the source of water licence as well as approval and authentication by geology and hydrology authorities.” he said.


他方、マレーシア側としては、イスラム教の国家として ザムザム水の霊験を否定する訳にはいかず、ましてやザムザム水を危険食品の 認定するなどは論外だ。


そこで 知恵を絞って、輸入食品類に関しての事前検査とライセンスが必要という名目により 国内販売のザムザム水を一斉に取り締まり強化に乗り出した、ということなのだろう。



"The ministry is intensifying enforcement against the sale of zamzam water as its sale is banned in Malaysia,” he said.


結局、マレーシア政府としては ザムザムの水 に関しては、無害のミネラル水であろうとも とにかく 事前検査をパスさせず、ライセンスも与えないという行政取り扱いで、国内販売禁止を強化していくスタンスなのだ。





Zamzam water still sold openly despite ban | New Straits Times | Malaysia General Business Sports and Lifestyle News



https://www.nst.com.my/news/nation/2017/12/313072/zamzam-water-still-sold-openly-despite-ban



しかし 政府からの販売禁止アナウンスにもかかわらず 市場では 相変わらず公然とザムザム水が売られている。


値段は 500ミリリットルのボトルで28RM だという。


結構 高い。


霊験あらたか なのだ。



以上