gary1212のブログ : マレーシア、イポーからの異文化体験のお便り日記 を更新中。 日記なので毎日書くように努力してます。

マレーシア-イポー長期滞在生活での日常での出来事を書いてます。
マレーシアと日本の文化の違い発見、地方への旅行で見つけた発見、などなど。
ブログの目的は、自分自身用の日記ですが、公開日記にすることで 情報を調べたり、確認する必要があるので、脳機能の活性化になっています。

咳止めハーブシロップ ( 京都念慈庵 名薬 : ニューヨークで評判に )



Herbal Supplement Has Some New Yorkers Talking, Instead of Coughing - WSJ



https://www.wsj.com/articles/herbal-supplement-has-some-new-yorkers-talking-instead-of-coughing-1519316304



アメリカのマスメディアのひとつであるウオールストリートジャーナル(WSJ)が 今 ニューヨークで評判になっている中国ハーブシロップを紹介している。



マレーシア(半島部 西側)では 1月に 寒い日が続き 私も体調を崩してしまった。


その時は 南国だというのに 3枚重ね着をしてようやく体調が回復した。


2月中旬以降は、天候も南国らしくなって、最近はイポー晴れの日も続き、一安心していたら またもや体調を崩してしまった。


どうやら 夜中にエアコンを入れて寝たのが失敗だった。



私が咳き込んでいるのを知って 近所の華人の友人が これを飲め とシロップをくれた。


日本から持参した薬を飲んでいるので、それだけで 充分かなぁ と思っていたが、せっかくのご好意でいただいたシロップなので、飲んでみた。



翌日 新聞記事を読んでいたら、なんだか 見たことのある写真が出ている。


あれっ! これって もらったシロップじゃないのよー!


早速、WSJ のウェブに行って 元記事を読んでみた。



うーむ、効きそうだ。 そう思うと、ますます 効能は増加する。



しょっちゅう 咳き込んでいるキャメロン高原の華人知人にも このWSJの記事を WhatsAppで送った。



そしたら 数日後、WhatsApp に返信が来た。


「このシロップを試した、咳が止まった、 」と書いてあった。



WSJは 世界的に有名なアメリカのメディアのひとつなので、記事の効果は大きい。


プラセボ効果(プラシーボ効果) に貢献しているのだ。



もっかのところ、私も このシロップを毎日食後三回 飲みながら 3枚重ね着をして 体調回復を図っている。


プラセボ効果にも 期待しながら。




New Yorkers Just Discovered 'Nin Jiom Pei Pa Koa'



http://says.com/my/news/new-yorkers-just-discovered-new-secret-remedy-for-cough-nin-jiom-pei-pa-koa




以上 (3/6 記)