gary1212のブログ : マレーシア、イポーからの異文化体験のお便り日記 を更新中。 日記なのですが 毎日じゃなくて、数日に一回程度です。

滞在期間がマレーシア以外の時は、「番外編」のタイトルにしています。

マレーシア-イポー長期滞在生活での日常での出来事を書いてます。
マレーシアと日本の文化の違い発見、地方への旅行で見つけた発見、などなど。
ブログの目的は、自分自身用の日記ですが、公開日記にすることで 情報を調べたり、確認する必要があるので、脳機能の活性化になっています。

イポーにもロシアから旅行者が。 国際都市なのだなぁ、 イポーは。


Man nabbed three hours after robbing Russian tourist



http://www.thesundaily.my/news/2018/03/06/man-nabbed-three-hours-after-robbing-russian-tourist





ロシアからの旅行者なんて イポーでは珍しい。



以前 KLのホテルに2週間ほど滞在していた時 プールで出会ったロシア人がいたが、なかなか英語が通じずに困った。


そのロシア人のおっさん、水中メガネをつけずに潜水していた。見事な潜水泳法だったので、 ロシア人とは思わずに 私は英語で話しかけたのだが、聞いたことがない訛りの英語らしき言葉で 返事をしてきた。


ロシア語に片言の英単語を交えて話していたのだ。


周りを見たら、ブロンドのおばさんと小さな女の子がいて おっさんの家族だという。


バケーションでマレーシアに来た というので ロシアのどこからだ、聞いたのだが、ロシア中部の冬は極寒になる地方都市の名前を言った。


そんなところなので 常夏のマレーシアにバカンスに来たのだろう、ソチへ行くよりも安く済むのかもしれない。



さて 新聞記事に出ているロシア人旅行者のことだが、バイク強盗(バイクで引ったくり?)にあった後 届出を受けたイポー警察は気合いを入れて捜査(注)し、僅か3時間のうちに容疑者逮捕にこぎつけた。



イポー警察も なかなかやるじゃないか。


(注) たまたまの 検問で引っかかっただけかもしれないけど、まぁ 捜査検問ということにしておこう。



でも 被害者が 地元の華人やインド系だったら イポー警察も こんなに気合いを入れた捜査をしていただろうか?



以上 (3/6 記)