gary1212のブログ : マレーシア、イポーからの異文化体験のお便り日記 を更新中。 日記なのですが 毎日じゃなくて、数日に一回程度です。

滞在期間がマレーシア以外の時は、「番外編」のタイトルにしています。

マレーシア-イポー長期滞在生活での日常での出来事を書いてます。
マレーシアと日本の文化の違い発見、地方への旅行で見つけた発見、などなど。
ブログの目的は、自分自身用の日記ですが、公開日記にすることで 情報を調べたり、確認する必要があるので、脳機能の活性化になっています。

TM のインターネット 休止申請




TMポイントまで 休止申請に行って来た。


申請には マレーシアから不在になる疎明資料の提出が必要だ。


具体的には 航空券でいい。


往復の航空券のコピーを持参すれば 出発日と帰国日をTM側ではチェックする。


それで不在要件を満たすかを本部で審査し、問題なければ 申請通りに 不在期間の契約をストップしてくれる。




ところが 私には 問題がある。 航空券を印刷できないのだ。


なぜかと言うと、プリンターを持っていないからだ。


それに ラップトップもデスクトップも持っていない。


iPadのタブレットを持っているだけなのだ。




前回の 休止申請の時も 苦労した。 iPadの画面を見せて 航空券の内容を説明したのだが、コピーの提出が必要だ、と言われて 困った。


結局 iPadの画面に表示された航空券を TMの受付の人が 自分のスマホで撮影し、それを印刷して 私からの提出物として取り扱ってくれることで 前回はなんとか 申請書を出すことができた。



さて 今回は どうしようかな と思っているうちに TMに到着した。


そこで気付いた、iPad そのものを持参するのを忘れた。



友人に印刷してもらった航空券は ファイルからの直接印刷でなく、一旦 写真に撮った上で その写真を友人に転送し 印刷してもらったものなので ぼやけてしまっている。


TMの受付も こんなボケた印刷じゃ、承認権限のある本部の人間が読めないので、だめだ という。



仕方ないので 一旦 自宅に戻ってiPadを取ってくるしか ないかなぁ と諦めかけた。




その時、TM受付のお姉さんが 航空会社のウェブサイトから 航空券情報を検索できるなら それをプリントしますよ、と言ってくれた。



最近 TMのことが ちょっとばかり 好きになった。



(3/27 記)