gary1212のブログ : マレーシア、イポーからの異文化体験のお便り日記 を更新中。 日記なのですが 毎日じゃなくて、数日に一回程度です。

滞在期間がマレーシア以外の時は、「番外編」のタイトルにしています。

マレーシア-イポー長期滞在生活での日常での出来事を書いてます。
マレーシアと日本の文化の違い発見、地方への旅行で見つけた発見、などなど。
ブログの目的は、自分自身用の日記ですが、公開日記にすることで 情報を調べたり、確認する必要があるので、脳機能の活性化になっています。

エンジンオイル交換 ( ちょっと心配な事 )



毎年一回 エンジンオイルの交換をしている。


純正オイルを使うようにしているのだが、いつも どれくらいの距離用のオイルにしたいのか、と聞かれる。



日本の自動車ディーラーでは これまで そんなことは聞かれたことがなかったので、最初は面食らった。


日本では ディーラーに持って行って エンジンオイル交換を頼むと 高級純正オイルを入れてくれて 「 ハイ 交換しましたよ。次の交換時期は 1万キロ走ったところで 交換すると良いですよ。」 という説明をしてくれる。



だから マレーシアでも エンジンオイル交換をする時は 1万キロ用のオイルにしてくれ と何の疑問もなく 注文していた。



ある時 自動車整備工場に立ち寄り 聞いてみた。


1万キロ用以外に どんなエンジンオイルがあるのか って。


そしたら 6000〜7000キロ用のエンジンオイルがあり、値段も安い という。




よく考えたら、1年の間に 日本との往復を繰り返しいて、日本滞在中の数ヶ月間は マレーシアでは運転しない。



だからマレーシアでの 年間走行距離は 6000キロにも達しない。



そうか、今度のエンジンオイル交換は 6000〜7000キロ用の安いオイルにしよう と考えた。



そう思っていたのだが、次の新聞記事を読んで ちょっと心配になった。





Beware Of Fake Engine Oil Sold By Unscrupulous Car Workshop Owners In Klang Valley



http://says.com/my/news/car-workshops-in-klang-valley-selling-recycled-fake-engine-oil-cheaper-than-original




以上 (3/31 記)