gary1212のブログ : マレーシア、イポーからの異文化体験のお便り日記 を更新中。 日記なのですが 毎日じゃなくて、数日に一回程度です。

滞在期間がマレーシア以外の時は、「番外編」のタイトルにしています。

マレーシア-イポー長期滞在生活での日常での出来事を書いてます。
マレーシアと日本の文化の違い発見、地方への旅行で見つけた発見、などなど。
ブログの目的は、自分自身用の日記ですが、公開日記にすることで 情報を調べたり、確認する必要があるので、脳機能の活性化になっています。

ドリアン豊作で価格下落 ( Black Thorn Durian )




Durian galore, thanks to big harvest



http://www.thestar.com.my/news/nation/2018/03/23/durian-galore-thanks-to-big-harvest-fruit-price-cheaper-as-season-expected-to-last-till-next-month/



ペナンでは ドリアン豊作で 値段が下落している。


この記事を読むまでは ムサンキング(猫山王)が一番高級品だと思っていた。


しかし その上があるようだ。



Black Thorn Grade A という銘柄だ。



ムサンキングが RM50〜60 per キロ に対して Black Thorn Grade A は RM75 per キロだ。 (ペナン-ジョージタウンでの販売価格)





ただし 昨年の値段は ムサンキングのほうは高かった。


ムサンキング が RM125 per キロ だったのに対して Black Thorn Grade A は RM100 per キロだった。


このように銘柄によって、値段の順位が入れ替わるのは、その背景として 銘柄ごとに 収穫量が異なると言うことなのか、あるいは 消費者の嗜好が変化し、年度ごとに評判番付が変わるということなのか、よくわからない。





Farmers are slashing the price of Musang King from RM125 per kg, last year, to RM50 and RM65 per kg.


A check on durian stalls in the city revealed Black Thorn Grade A was sold at RM75 per kg, compared with RM100 last year.





次のブログは ドリアンの食べ歩き記事で いろんな品種のドリアンのことが書いてある。



Black Thorn Durian at 668 Durian Stall in Kedah, Malaysia -


https://www.yearofthedurian.com/2016/07/black-thorn-durian-668.html



これによると Black Thorn Durian はタイ産ドリアンとの掛け合わせ品種だ。


ドリアン生産者は 品種改良を重ねているわけだ。



以上 (4/5 記)