gary1212のブログ : マレーシア、イポーからの異文化体験のお便り日記 を更新中。 日記なので毎日書くように努力してます。

マレーシア-イポー長期滞在生活での日常での出来事を書いてます。
マレーシアと日本の文化の違い発見、地方への旅行で見つけた発見、などなど。
ブログの目的は、自分自身用の日記ですが、公開日記にすることで 情報を調べたり、確認する必要があるので、脳機能の活性化になっています。

アイヤァーッ 、エイオーッ 、アイオーゥ ( これらの中国語 、どう違うのか )

以前 ゴルフをする時、華人との組み合わせでコースを回ることが多かった。


一人で夕方4時半くらいの時間にフラリとコースに行くと 仕事を終えた華人達のグループと一緒になり、「一緒にいいか?」と私が聞くと 「キャン キャン」とか 「ボレー ボレー」と同意の返事が返ってくる。



華人達は 多分 広東語なのだろう、中国語で話しているので 私には分からないし、私に話しかけてくる時は 英語なのだが、中国語訛りの英語の場合が多く、なかなか 分かりづらい。



でも ドライバーのナイスショットが出ると 「アイヤーッ!」と仲間が声をかけていた。



それで 「アイヤーッ!」は 感嘆の言葉だと思った。



ところが ドライバーで打ったボールが大きく曲がってオービーになった場合も 「アイヤーッ!」と言う掛け声なのだ。




そうか 「アイヤーッ!」は 良い時も 悪い時も使えるのだ。




ところが ある時 「エイオーッ!」という表現を聞いた。


グリーンでもう少しでカップインしそうな実に惜しいパッティングをした華人が そう叫んだ。



そうなのか、「アイヤーッ」 は ドライバーショットで、「エイオーッ 」はパッティングなのか、と理解した。


しかし それらは 広東語なのか、福建語なのか 、北京語なのか、それとも共通なのか、いずれ 明確にせねばならない と思っていた。




最近になって、別の華人とゴルフをしていたら OB時に 「アイオーゥ !」 と叫んだように聞こえた。



それで 早速 その華人に 「アイヤーッ」って どういう時に使うのだ、と聞いた。



ところが 「なんだ、それは? そんな表現は知らない」 と言うのだ。



じゃあ 「エイオーッ」はどうなんだ、と聞いたのだが、やはり そんな表現は知らない と言う。



どうやら 「アイオーゥ 」が正しい発音らしい。


混同しやすいので 「IO w 」として覚えることにした。



広東語を話す華人が用いる表現で 通常は 悪い出来事の際に用いるが、時には 良い出来事にも用いることもある という説明だった。



やはり 中国語は難しい。




以上 (4/4 記)