gary1212のブログ : マレーシア、イポーからの異文化体験のお便り日記 を更新中。 日記なのですが 毎日じゃなくて、数日に一回程度です。

滞在期間がマレーシア以外の時は、「番外編」のタイトルにしています。

マレーシア-イポー長期滞在生活での日常での出来事を書いてます。
マレーシアと日本の文化の違い発見、地方への旅行で見つけた発見、などなど。
ブログの目的は、自分自身用の日記ですが、公開日記にすることで 情報を調べたり、確認する必要があるので、脳機能の活性化になっています。

音声自動翻訳機3 ( 専用グローバルSIMがマレーシアも対応国に )

3/18のブログに 音声自動翻訳機 (ポケトーク) のことを書いた。


:::::::::::::



音声自動翻訳機 (専用グローバルSIMはマレーシア非対応)



https://gary1212.muragon.com/entry/385.html



:::::::::::::



1/10現在の製品仕様としては マレーシアでは 専用グローバルSIM は対応していなかった。


つまり Wifi環境にない場所では 使えない。このため 外出先に持ち歩いて どんな場所だろうが、wifi 接続を可否を気にせずに気軽に利用できる機器、というわけにはいかなかった。



ところが 3/19現在の製品仕様では マレーシアも専用グローバルSIMの対応国 になっている。



これで 便利になりそうだ。


今日も Chemor まで出かけた帰りに 道端の野菜ショップで トウモロコシを買ったのだが、英語が通じなかった。



マレーシアでも専用グローバルSIM対応になったことを 出かける前に知っていたら 持参するところだったが、製品仕様の変更(アップグレード)に気づいたのは トウモロコシを買って 帰宅した後だった。



ただし まだ マレーシアでの利用に関して アップグレードをしてもらいたい項目がある。


それは マレー語での音声入力はできるが、マレー語の音声出力は 非対応なので これも 他の諸言語が音声出力対応しているように マレー語の音声出力対応にしてほしい という点だ。



こちらが日本語で 音声入力して、その翻訳が マレー語で 音声出力されれば それをマレー系の会話相手に 聞いてもらうことができる。



製品仕様のアップグレードは 日々 進んでいるようなので、これからも 定期的に 製品仕様のチェックをする必要がありそうだ。





なお、この音声自動翻訳機(ポケトーク) の性能だが、一昨日、隣人のドイツ人に使ってみた。


日本語音声入力した私の質問は、ドイツ語に音声出力され、それを聞いたドイツ人隣人は 私の質問が分かったようだ。


でもそのあとの会話は 英語になってしまった。


やはり 翻訳機を介在して会話を続けるのは、とても 面倒な作業なのだ。



数年経てば マイク付き イヤホーンを 耳に装着して お互いの母国語での会話が 自動的に 瞬時に相手の言葉に翻訳されて 耳に届く ということになる時代がやってくるのだろうか。




以上 (4/8 記)