gary1212のブログ : マレーシア、イポーからの異文化体験のお便り日記 を更新中。 日記なのですが 毎日じゃなくて、数日に一回程度です。

滞在期間がマレーシア以外の時は、「番外編」のタイトルにしています。

マレーシア-イポー長期滞在生活での日常での出来事を書いてます。
マレーシアと日本の文化の違い発見、地方への旅行で見つけた発見、などなど。
ブログの目的は、自分自身用の日記ですが、公開日記にすることで 情報を調べたり、確認する必要があるので、脳機能の活性化になっています。

超小型空気清浄機 ( 機内販売でも免税品じゃないって、どういう事? 花粉症&ヘイズ対策 )



機内で ANAの機内販売案内冊子を見ていたら 超小型空気清浄機が出ていた。


花粉にも効きそうだ。それに マレーシアでなら ヘイズにも有効かもしれない。




花粉症のないマレーシアから 日本に戻ると 直ぐに花粉にやられる。


これまで、日本到着後 数日以内に 鼻水やくしゃみが出て やがて 咳込むようになり 呼吸器系クリニックで ネブライザー吸引治療に通院することが事が恒例行事となっている 私としては 機内販売で 直ぐに買うことにした。



機内販売なので免税なのだろう と思ったのだが、冊子を良く読むと この超小型空気清浄機は「課税済み価格であり、免税品申告の必要なし」の旨が書いてある。



機内販売案内冊子には 他の商品も 課税済み価格 のものと 免税価格のもの に分かれているようで 一体 どういう基準で免税区分が適用されているのか なんだか わからない。


日本国外の空の上を飛んでいる最中に 機上で購入する商品は 全て 免税なのだ と思っていたが どうやら そうではないらしい。



日本に到着してから 秋葉原にでも出かけて MM2Hビザで この超小型空気清浄機を 消費税免税で買おうか とも一瞬考えたが、秋葉原までの交通費と時間を考えるとやめた。それに MM2Hビザ免税で購入した商品は 日本国内では未使用のまま国外に持ち出す必要がある。となるとせっかく買っても 日本滞在中に使用できないなら 意味がない。




今回の帰国時も日本はまだスギ花粉の時期だ。事は緊急を要する。 課税済み価格 であってもやむを得ない、機内購入した。


日本到着後、早速 着用開始した。 首にぶら下げるのだが、首に掛けるストラップから 微かながら 皮膚への刺激を感じる。


イオン発生で 口もとあたりの埃やちりを弾き飛ばしてくれていると思うと 「効いているんだ」という心理的な効果にも有効に作用する。




さて この超小型空気清浄機だが、半年ほど前の前回ANAに搭乗した時には 機内販売案内冊子には出ていなかった。


だから 最新の製品なのだろうと思っていた。


:::::::::::::


自分だけの空気清浄機『ピュアサプライ』で花粉を除去? 口元にだけイオンの結界を張ることができる! | おためし新商品ナビ


http://www.shin-shouhin.com/2015/04/06/puresupply/


:::::::::::::



しかし 日本到着後、日本での販売価格はいくらなのかな とネットで調べていたら、数年前から 既に 販売されている製品のようだ。


アマゾンで買えば ANAの機内販売価格より安いこともわかったが、まぁ いいさ、なにぶんにも 緊急性の高い状況だったからなぁ。



以上 (4/14 記)