gary1212のブログ : マレーシア、イポーからの異文化体験のお便り日記 を更新中。 日記なのですが 毎日じゃなくて、数日に一回程度です。

滞在期間がマレーシア以外の時は、「番外編」のタイトルにしています。

マレーシア-イポー長期滞在生活での日常での出来事を書いてます。
マレーシアと日本の文化の違い発見、地方への旅行で見つけた発見、などなど。
ブログの目的は、自分自身用の日記ですが、公開日記にすることで 情報を調べたり、確認する必要があるので、脳機能の活性化になっています。

ドコモ SIMカード 3 ( マレーシアではスマホ1台で済むのに 、 日本ではスマホとガラ携帯の2台 )




DocomoのSIMカードを 日本のガラ携に戻すことにした。


パソコン専門店で SIMカードサイズ変換アダプターを600円も出して買った。


アマゾンで買えば100円くらいだが 送料がかかるし、直ぐに必要だったので、600円出した。


その際、パソコン専門店のお兄さんに このアダプターでいいか、確認した。


すると アダプターではダメのケースがあるので、ドコモでSIM自体の サイズ変換をしてもらう方が安全ですよ、と勧められた。



僅か600円のことだし、アダプターでダメなら ドコモに行くさ、と お兄さんにアドバイスは無視することにした。



アダプターを購入して お兄さんに 渡して SIMをガラ携帯に戻してもらった。



ダメだった!



結局 ドコモに行って またもや 2160円を支払って サイズ変換をしてもらった。


馬鹿なことだった。



マレーシアならスマホ1台で済むので、日本でも同様にしようとしたら ダメで、そのことが判明するコストとして 2160円X2 と 600円を無駄に支払ってしまった。6000円の損害だ!



日本で使えるスマホを買うなら 日本で買うべき と言う教訓だ。



ただし、マレーシア購入のスマホが日本で全く役に立たないわけじゃない。


通話ができないというだけで、wifi環境下では line や whatsappを使ってインターネット通話は出来る。




ドコモショップで聞いてみた。


「私のマレーシアで買ったスマホなんですけど、docomo SIMが使えない ということは 日本仕様になっていない ということですね。


認証マークをみてみたら、マレーシア、シンガポール、オーストリア、ニュージーランド のマークはあったんですけど、日本の認証マークはなかったんです。


だから このスマホは 日本の電波法に対応していないので、パソコン専門店で、総合サービスの対象外だと言われたんです。


ところで このスマホを持って アメリカやヨーロッパの国々に行った場合、やはり それらの国々では このスマホじゃ 現地SIMを買っても使えない という可能性がある ということなのでしょうか。」



以上の 私の素朴な疑問に対して ドコモショップのお姉さんの回答は、「 お客様のスマホはドコモで動作確認済みの正規取り扱い製品じゃないので、なんとも 分かりかねます。」 と言うものだった。


そうだろうなぁ。。。。



でも 日本に来る外国人観光客だって、自国で購入したスマホを持ってきて 日本で現地SIMカードを買って使っているはずだ。


自国で購入したスマホが 日本の認証マークを獲得しているとは限らない。


外国人観光客は一体どうしているんだろうか?


通話SIMじゃなく データSIMを購入しているのか、あるいは wifi 環境下だけでの利用なんだろうか。


その上で どうしても電話が必要な時は ローミングで、自国の電話回線を使って いるのだろうか。




以上 (4/24 記)




以上