gary1212のブログ : マレーシア、イポーからの異文化体験のお便り日記 を更新中。 日記なので毎日書くように努力してます。

マレーシア-イポー長期滞在生活での日常での出来事を書いてます。
マレーシアと日本の文化の違い発見、地方への旅行で見つけた発見、などなど。
ブログの目的は、自分自身用の日記ですが、公開日記にすることで 情報を調べたり、確認する必要があるので、脳機能の活性化になっています。

フェークニュース取締法で外国人逮捕


Danish man first person to be charged, convicted under Anti-Fake News Act [NSTTV] | New Straits Times | Malaysia General Business Sports and Lifestyle News



https://www.nst.com.my/news/crime-courts/2018/04/363835/danish-man-first-person-be-charged-convicted-under-anti-fake-news



デンマーク人が マレーシアで最初のフェークニュース取締法違反で逮捕された。


YouTube に1分49秒のフェークニュースを流した罪状だ。


Salah Salem Saleh Sulaiman, 46, was sentenced to a weeks’ jail and fined RM10,000 over his allegations that the police were late in responding to the killing of a Palestinian university lecturer in Setapak, two weeks ago.


刑罰は 1週間の牢屋と10000リンギの罰金だが もし罰金を払えない場合には 牢屋生活は1ヶ月に延長される。


一体 どんなフェークニュースを流したか、は記事を読んでね。



もちろん 裁判所は 被告人に YouTubeからの削除も命じている。




His charge under Subsection 4(1) of the Act, carries a maximum RM500,000 fine or a maximum jail sentence of six years, if convicted.


このフェークニュース取締法の刑罰は 結構重い。


今回の判決は マレーシアで最初の違反ということもあったのか 1週間の監獄生活だったが、最大は6年間の懲役 ないし50万リンギの罰金だ。



気になるのは 以下の点だ。


1) YouTube には何語で投稿したのか。

2) マレーシア国内のサーバーを利用して投稿したのか。

3) 国外のサーバー経由で投稿した記事でも 投稿者がマレーシア国内に滞在しているということで逮捕されたのか。




被告人は 「マレーシアには誰も知り合いはいない、マレーシアの法律がどうなっているか知らなかった」と言っているのだが、デンマーク語で投稿したとは思えない。


“I made a mistake. I did not know what the law is here.. I apologise to everyone in Malaysia.


“I do not know anyone in Malaysia, I just came to visit.. I did not mean to hurt anyone. It was a moment of anger, that is my mistake,” said the father of six, who was unrepresented


Salah, a horse groomer by trade, was sentenced by Sessions Court judge Zaman Mohd Noor after pleading guilty to the charge that was read out to him in English.



判決は英語で読み上げられたと書いてあるので、可能性としては YouTubeへの投稿はマレー語ではなく 英語でなされ、それが当局の検閲システムに検知されたか、読者からの通報があった ということだろうか。



ブログ記事も 気をつけて書かないと いけない。たとえ 日本語でも フェーク記事は NG なのだ。



以上 (5/1 記)