gary1212のブログ : マレーシア、イポーからの異文化体験のお便り日記 を更新中。 日記なのですが 毎日じゃなくて、数日に一回程度です。

滞在期間がマレーシア以外の時は、「番外編」のタイトルにしています。

マレーシア-イポー長期滞在生活での日常での出来事を書いてます。
マレーシアと日本の文化の違い発見、地方への旅行で見つけた発見、などなど。
ブログの目的は、自分自身用の日記ですが、公開日記にすることで 情報を調べたり、確認する必要があるので、脳機能の活性化になっています。

番外編: プライオリティーパス ( 国際線のみ 、 騒々しいインド系 )

楽天クレジットカード(ゴールド)のメリットは プライオリティーパスがついていることだ。


KLIAや 成田空港では このプライオリティーパスが利用できるラウンジがあるので、有り難い。


でも 羽田空港には まだ 利用可能なラウンジがない。


なので 羽田にも はやく設置してもらいたい と思うのだが、どこに陳情すれば良いのだろうか。



今回は アメリカ国内の空港で プライオリティーパスを利用しようとした。


LAおよびデトロイトの空港に到着時 、それぞれでラウンジを探そうと プライオリティーパスのホームページを検索したのだが、国際線には あるものの 国内線にはなかった。


そうだった、プライオリティーパスが利用可能なのは 多くが国際線専用ラウンジなのだ、ということを忘れていた。


(注: 調べてみると 国内線でもラウンジが利用できる空港もあるのだが、その数は少ない。)



数か月前、ペナン空港からランカウイ空港に行った時、プライオリティーパスを持参するのを忘れてしまい、失敗したと思ったのだが、よく考えたら国内線なので、プライオリティーパス利用可能なラウンジはないので 関係なかった。




今は ワシントンダラス空港の国際線にいる。


プライオリティーパスが利用できるラウンジは 3箇所ある。


搭乗ゲートに近いトルコエアのラウンジにした。






なかなか 宜しいラウンジなのだが、後ろの席にいるイスラム系の家族の子供が騒がしい。


見たら 黒いヒジャブを全身に着ている母親と アラブ系の顔立ちの父親と 小さな子どもが二人だ。


サウジアラビアだろうか。



普通は イスラム系は こういうラウンジでは静かなのだがなぁ。。。




その点 インド系はちょっと違う。


数か月前のことだが インド系家族連れの子供が ペナン高級ホテルのラウンジ(ワインバー隣接)であまりに騒がしく、親も全く注意しようとしないので ワインが不味くなり、 ラウンジ係に 親子に静かにするように伝えてくれ と言ったことがある。


ラウンジ係が丁寧に 注意するのだが、少し経つと また騒々しくなる。


親も全く気にしていない様子だ。


インド人全てがそうでないとは思うのだが、一体 このインド人は どいう脳みそ構造をしているんだろう という強烈な経験が以前にも何度か ある。



文化の違いということなのか、同じ価値観を異人種に求めることは 無理がある。


いやはや なんとも 難しいものだ。




これから コペンハーゲンだが、ラウンジはどうしようかなぁ。





以上 (6/5 記)