gary1212のブログ : マレーシア、イポーからの異文化体験のお便り日記 を更新中。 日記なのですが 毎日じゃなくて、数日に一回程度です。

滞在期間がマレーシア以外の時は、「番外編」のタイトルにしています。

マレーシア-イポー長期滞在生活での日常での出来事を書いてます。
マレーシアと日本の文化の違い発見、地方への旅行で見つけた発見、などなど。
ブログの目的は、自分自身用の日記ですが、公開日記にすることで 情報を調べたり、確認する必要があるので、脳機能の活性化になっています。

保険会社とJPJ で 慌てた事態に 1 ( 車検、 自動車保険、道路税、 新旧パスポート番号 )






:::::::::::::::



https://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20150303/278202/051100004/?P=1


車検ビジネス、5兆円市場で見た闇


::::::::::::::::::




以前 パスポートを更新した際、 パスポートナンバーが変わったので 運転免許証と 車両登録証 も新しいパスポートナンバーに変更した。


JPJで 変更手続きをやってきた。



車両登録証だが、日本の車検証に相当するような 相当しないような 、書類だ。


マレーシアには 車検制度がない。 でも毎年 道路税を納付し、納付済みのステッカーを前方窓ガラスに貼っておかないと 運転できない。


日本では 車検時に 重量税が必要で 更に 毎年 自動車税 も必要だが、自動車税/重量税が マレーシアの道路税と同じような性格なのじゃないのかな と思う。


これらの税による財源で 道路関係の整備を行うのであろう。




JPJで 住所変更とパスポート番号の変更手続きをした時のことだ。


車両登録証 を窓口で提出し、変更手続きをしてもらった後、返してもらった車両登録証をチェックしたら、元のままだ。



しかし 係官は 「 心配するな、コンピュータシステム上では 変更手続きは完了しているから。」 と言って、別途 プリントアウトした小さな紙切れをくれた。


こんな紙切れじゃなくて 車両登録証の本紙自体を 変更記載してくれればいいのに、と思ったが、やむを得ない、この小さな紙切れ と 車両登録証 を いつもセットで保管しておかないと 無くしてしまいそうだ。


紙切れ には 表題も日付け も 車両ナンバーも何も書かれていない。



これじゃ 車両登録証 の更新記録 だとは とてもわからない代物だ。


仕方ないので 自分で 手書きで Car Address , Passport # Change と書いておいた。




その後 半年ほどして道路税の更新納付時期になった。


保険会社に行き まずは 自動車保険の更新納付を済ませないと JPJでの道路税の納付ができない。


保険会社に直接行って 自分自身で保険の更新申し込みをすれば 保険料は 10%割引きになる。


エージェントに支払うコミッション分を 割引きにしてくれるのだ。


こうして 前回は 自動車保険の更新と道路税の納付は完了した。 一年前のことだ。






それから一年経った。


今回も 自動車保険は、自分で直接、保険会社まで 更新申し込みに行った。


ところが パスポート番号が 保険会社のコンピュータシステムには 古い番号のものが登録されていることが分かった。


わかったのは、自分で 郵送されてきた 保険料金見積もり書を見て 見つけたからだ。



どうやら 昨年も 保険会社の方では 古いパスポート番号のままで 保険更新をしたようだ。



受付で 「 更新の際は 新しいパスポート番号に登録内容を訂正してよね。」と言うと、驚かれてしまった。


どうやら パスポート番号が正しくないと 事故時の保険処理ができない可能性があるという説明だ。


ということは 、 昨年一年間は そんな状態での保険契約登録内容で 運転していた ということになる。



保険会社のシステムとJPJのシステムは 繋がっており、JPJで道路税を納付する際に、JPJは 端末で保険会社の保険加入状況をシステムチェックする仕組みになっている。



なぜ 昨年は JPJのシステム上は 新しいパスポート番号、保険会社のシステム上は古いパスポート番号 の状況でも 道路税の納付手続きがスムーズに完了したのだろう?



まぁ 事故もなく 無事に一年運転できたので、結果としては 問題なかったが、これからの更新については やはり 保険会社の登録内容も新しいパスポート番号に訂正しておいてもらう必要がある。


いつも 古いパスポートと新しいパスポートの両方を携帯しているので、早速 保険会社の受付で 両方を再提示した。


保険会社のシステム上、支店では そのような修正処理はできず、本店のシステムでの手続きになるのだろう、「今日中には できない ので 訂正処理が完了したら 電話するので 数日後に もう一回 来てくれ 」と言われてしまった。



週明けの月曜日になり 電話があり、 新しいパスポート番号での保険更新の準備ができたので、支払いにきてくれ と連絡があった。



早速 出向いて 支払いを完了し、「これで JPJ で道路税の納付ができますね?」 と確認したら 「Yes」という回答だった。



翌日 火曜日に JPJ で 自動車税を更新納付しようとしたら、システムを検索をしていた係官が、「保険に未加入だから ダメ!」というじゃないか。


( 続く)



以上 (7/25 記)