gary1212のブログ : マレーシア、イポーからの異文化体験のお便り日記 を更新中。 日記なのですが 毎日じゃなくて、数日に一回程度です。

滞在期間がマレーシア以外の時は、「番外編」のタイトルにしています。

マレーシア-イポー長期滞在生活での日常での出来事を書いてます。
マレーシアと日本の文化の違い発見、地方への旅行で見つけた発見、などなど。
ブログの目的は、自分自身用の日記ですが、公開日記にすることで 情報を調べたり、確認する必要があるので、脳機能の活性化になっています。

マレーシアには 花粉症はないって 本当なのか ( 鼻からのお汁 とクシャミが止まらない 、 TVも壊れた )




鼻水が止まらない。


クシャミも出る。


喉が痛い。



頭がボーとする。


(おまけに 自宅で ふらついてTVに体が触れて TVが倒れて、壊れてしまった。スクリーンにヒビが入り 画面が映らなくなってしまったのだ。 ふらついたのは花粉症のせいじゃなくて 老衰のせいなのか、、、とにかく、新品を買うしかない、痛い出費だ。 )



日本に居た時の花粉症と同じで症状だ。



マレーシアには 花粉症は存在しない と聞いていたのだが。


マレーシアにスギ花粉はない としても 住居近くの山のジャングルには 得体の知れない花木がありそうなので なんらかの花粉は 空気中に漂っている筈だ。




日本から持参した抗生剤を3日間 服用してみたが 効果がない。


3年前の処方箋薬だったので 薬効が薄れていたのかしら。


日本で薬剤師に聞いた時には 薬効は3年〜5年くらいはある と言ってんだけどなぁ。




仕方ないので イポー市内にある大病院の耳鼻咽喉科へ行った。



KPJスペシャリスト病院の ENT科 だ。


ENT とは 耳 喉 鼻 のかしら文字だ。




10/29日 (月曜)は 急遽 ペラ州の祝日になってしまったので、開院しているか 心配で 昨夜(10/28: 日曜夜) に 電話で確認しておいた。



とにかく マレーシアは 祝日(振替休日を含む)が多いので 困ってしまうのだが、KPJに前夜電話で 「あすは祝日になったが オープンしているのでしょうか」と聞いたら、している という返事だった。



ENT 科に 予約なしで 行ったら 約2時間半後に 診察を受けることができた。


午前8時に到着して 午前10時半に 診察だった。



医師に ヘイフィーバーでしょうか と聞いたのだが 違う という。


ポーリンアラジー でしょうか とも聞いたのだが、はっきりしない。


とにかく 喉頭から気管支先端部分が炎症を起こしているので 抗生剤を処方する という。


それに 吸引スプレーや シロップ玉 も処方された。



ここで もし 日本の耳鼻咽喉科や呼吸器系科のクリニックなら 何の花粉が原因か 血液検査しましょうか と医師の方から聞いてくるのが一般的だ。



でも マレーシアでは そのような検査はしないのが通例だ、と聞いた。



理由は、花粉(ダニを含む)の種類が多すぎて 特定することが困難だから ということらしい。



マレーシアには花粉症はない という話(都市伝説)は、マレーシアでは医師が原因となる花粉を特定する検査をしない ので 「特定しない」以上は 花粉症はない という取り扱いになっていると言うのが 真相じゃないんだろうか。


他方 日本にはないが マレーシアにはあるのが ヘイズだ。



ヘイズは 花粉症に負けず劣らず おっそろしい のである。




以上 (10/29 記)