gary1212のブログ : マレーシア、イポーからの異文化体験のお便り日記 を更新中。 日記なのですが 毎日じゃなくて、数日に一回程度です。

滞在期間がマレーシア以外の時は、「番外編」のタイトルにしています。

マレーシア-イポー長期滞在生活での日常での出来事を書いてます。
マレーシアと日本の文化の違い発見、地方への旅行で見つけた発見、などなど。
ブログの目的は、自分自身用の日記ですが、公開日記にすることで 情報を調べたり、確認する必要があるので、脳機能の活性化になっています。

番外編 モルジブ2 ( Maldives , インターネットSIMカード、通貨両替 )



モルジブ(Maldives)のマーレ国際空港( Male Velana International AirPort)に到着した後、第1泊目の本島内部(フルマーレ)のホテルへの移動のタクシー代と 第2泊目以降の珊瑚礁環帯群小ホテルへの高速水上ボート移動で、モルジブ通貨が必要になる。


さらに タクシー移動中迷ってしまって道順をホテルに確認するとか、翌日の水上ボート乗り場(jetty)の確認など、何かの場合に ホテルへの電話連絡も必要になるかもしれない。


そのためには、空港に到着したら モルジブ通貨を入手し、 現地SIMカードを購入する方が良いのだろうか、と迷った。



でも 空港ATMでモルジブ通貨などを引き出したくない。またドル/円などの 現金紙幣をモルジブ通貨へ両替もしたくない。


そもそも いくらの小銭が必要なのかもわからないのに、1万円とか100米ドルをモルジブ通貨に両替してしまったら、余った場合に 使いようがない。



だから モルジブでは 現地通貨を一切使わずに済むように と考えてみた。



ホテルの送迎サービスを事前予約する方法だ。




第1泊目のホテルには オンライン予約サイトにある追加リクエスト欄を使って 有料送迎サービス依頼した。


第2泊目以降のホテルからは オンライン予約完了とともに 送迎の高速水上ボートサービスの有料案内メールが届いたので 申し込んだ。



第1泊目のホテルからは 確認メールが返ってこないので、前日に マレーシアから電話して有料 送迎サービスを 再度依頼した。



問題は 第一泊チェックアウト後、高速水上ボートの波止場での待ち合わせ場所への移動だ。

やはり 現地SIMカードを買って スマホに入れないとダメだろうか と気になった。


私がマレーシアで使っている前払い式のSIMカードは 国際ローミングに対応していないので モルジブでは電話をかけることができない。


波止場(Jetty)は 空港に隣接しているので 空港の無料WiFiが入れば (注) タブレットに登録してあるインターネット電話アプリで 連絡できる可能性もあるが、確実ではない。


(注) 後記補足 参照




どうしたものか と悩みながら 第1泊目のホテルにチェックインした。



そしたら 親切に 第2泊目のホテルはどこか と聞かれたので ホテル名を言うと そこに電話してくれて、Jettyでの集合時間を確認してくれた。



そして 翌日チェックアウト後、ホテル送迎サービスの一環として Jettyの集合カウンターまで案内してくれ、私の名前が乗船リストに記載されいることを確認した上で 帰っていった。



良かった、ホテルの送迎サービスを申し込んでおいて。


もし 自分でタクシーを利用して Jettyに向かっていたら、こんな風にスムーズにはとてもいかなかっただろう。




以上 (11/3 記)



後記補足: マーレ空港には無料wifi はなかった。