gary1212のブログ : マレーシア、イポーからの異文化体験のお便り日記 を更新中。 日記なのですが 毎日じゃなくて、数日に一回程度です。

滞在期間がマレーシア以外の時は、「番外編」のタイトルにしています。

マレーシア-イポー長期滞在生活での日常での出来事を書いてます。
マレーシアと日本の文化の違い発見、地方への旅行で見つけた発見、などなど。
ブログの目的は、自分自身用の日記ですが、公開日記にすることで 情報を調べたり、確認する必要があるので、脳機能の活性化になっています。

ファーウエイCFO逮捕 ( 背景にHSBC再発防止体制、 私のスマホ )



ファーウエイの副会長がカナダで逮捕されたという記事が出ている。


日産のゴーン逮捕は驚いたが、このファーウエイのトップクラスの逮捕にも驚いた。




::::::::::::


https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38657460X01C18A2000000/


(抜粋)

米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)はHSBCで資金洗浄や制裁違反を監視する外部の担当者がファーウェイの口座に疑いのある取引を見つけ、米捜査当局に報告したと報じた。HSBCは情報提供で協力しており、今回の捜査対象には含まれていないという。


::::::::::::


記事には HSBCが 通報した と買いてある。



HSBCと言えば 以前に マネーロンダリング事件で巨額の制裁金を課されてしまい、その後 再発防止策を講じてきた という経緯がある。


今回の通報は HSBCのモニタリング体制が有効に機能していることを 当局に示すよい機会であった という側面もあるのだろう。


逆に言うと もしHSBCからの通報がなされず 別のルートから 当局が本件違法金融取引を感知することになった場合、HSBCは 大変な事態になったであろう。



::::::::::::


ゴールドマンサックス (1) 1MDB問題で 巨額の制裁金か ( HSBCでのケースと同様な流れか ) - gary1212のブログ :



https://gary1212.muragon.com/entry/577.html



::::::::::::




私もフアーウエイを使っている。


マレーシアで購入した。


このファーウエイのスマホは、マレーシアでは電話機能とインターネット機能の両方を、日本ではWifi環境下でインタネット機能のみ を使用している。


デュアルSIMなので、日本でも電話機能を使いたいのだが、このスマホは、なぜかドコモのSimカードを入れても 作動しない。


だから、日本では やむを得ず 旧式のドコモガラケーを使っている。



気になるのは ファーウエイが今回の事件でダメージを受けて サービス体制に なんらかの支障が出ることだ。



以上 (12/7 記)