gary1212のブログ : マレーシア、イポーからの異文化体験のお便り日記 を更新中。 日記なのですが 毎日じゃなくて、数日に一回程度です。

滞在期間がマレーシア以外の時は、「番外編」のタイトルにしています。

マレーシア-イポー長期滞在生活での日常での出来事を書いてます。
マレーシアと日本の文化の違い発見、地方への旅行で見つけた発見、などなど。
ブログの目的は、自分自身用の日記ですが、公開日記にすることで 情報を調べたり、確認する必要があるので、脳機能の活性化になっています。

番外編 モルジブ 6 ( 日本に帰ったら 寒くて また調子悪くなった、クレジットカード付帯保険 謝謝 )



番外編 4 では モルジブからマレーシアイポーに帰ったら調子が悪くなったことを書いた。



::::::::::::


番外編 モルジブ 4 ( せっかく治りかけた咳なのにマレーシアに戻ったら また 出はじめた。KPJ病院へ 、でもディーパバリで休館だった。 ) - gary1212のブログ :


https://gary1212.muragon.com/entry/572.html


::::::::::::



ディーパバリ休み明け に KPJ病院の専門科に行って 再度の診察と処方箋で 症状は治まって来た。


そして 日本に帰国した。


ところが 日本は寒い。 数日前までは暖かかったが 急に冷え込んで来た。



気温の急激な変化に会ったせいだろう、咳が出始めた。




マレーシアKPJ病院での医療費は クレジットカードの付帯保険でカバーすべく 日本に帰国後 保険請求をした。



先週半ばに 保険請求書類一式を郵送したのだ。



本日 保険会社から電話があり「 保険金支払い手続きを進める」 と言って来た。


領収書原本のほか 診断写真も同封し、それらは 原本につき 審査終了後に返却して欲しい旨も補記しておいた。


それに関して 「 御要請どおり 原本一式は 返却するが 保険金支払い済みスタンプを押すことになるので承知おき下さい」という電話だ。




「 はい、承知です。 ところで 日本に帰国したら 寒さのせいか また 咳が出始めました。しばらく様子見て 調子悪い状況が続くなら 日本でも医者に行きます。 その場合、継続治療ということで 日本での医療費も 保険請求できますよね。」 と聞いてみた。



「然り 」という返事だった。


初診日(or事故日)から180日間は 継続治療も 保険請求の対象になる。


有り難いことだ。




以上 (12/13 記)