gary1212のブログ : マレーシア、イポーからの異文化体験のお便り日記 を更新中。 日記なのですが 毎日じゃなくて、数日に一回程度です。

滞在期間がマレーシア以外の時は、「番外編」のタイトルにしています。

マレーシア-イポー長期滞在生活での日常での出来事を書いてます。
マレーシアと日本の文化の違い発見、地方への旅行で見つけた発見、などなど。
ブログの目的は、自分自身用の日記ですが、公開日記にすることで 情報を調べたり、確認する必要があるので、脳機能の活性化になっています。

音声自動翻訳機 2 (Google Translate )




ポケトークという名前の音声自動翻訳機を借りて使ってみた。


友人が日本で買って持ってきたものだが、日経でも 最近 この翻訳機の紹介動画があったので 話題になっているのだろう。



友人によると昨年末に購入しようとしたら 品切れで 注文予約をしてようやく最近手に入れることができた そうだ。



イポーには華人が多く 中国語の中でも広東語を話す人が多い。


早速 広東語を話す華人の友人に試してみた。


外は雨が降っていますか、とか、明日はゴルフをしますか、という短いセンテンスを日本語で音声入力して広東語音声出力したら、通じた。


残念ながらマレー語の音声出力はできない。



他方 マレー語を音声入力したら日本語での音声出力はできた。



まぁ そんなに悪くない性能だ、 でも複雑なセンテンスは無理のようだ。




今度 日本に帰国したら 私も買おうか と思っていると 華人の友人に言ったところ、自分にも1つ 買っておいてくれ という。


多分 5月に日本に旅行に行く際に 使うつもりなのだろう。




「いいよ、買っておきますよ」と返事をしたのだが、まてよ、マレーシアでも同じような製品を売っているのじゃないだろうか、と思ってインターネット販売のLAZADAを調べてみた。



いっぱい あった。






更に 調べてみたら、Google で無料の 翻訳アプリがあることに気づいた。



以前にも このアプリをトライしたことがあるのだが、AIのおかげで 相当進化しているようだ。



ダウンロードして 試してみた。



日本語音声入力で スペイン語や中国語の音声出力をしてみたのだが、なんだか それらしき言葉が出力された。


ポケトークと異なり 広東語はなかったが、北京語はあった。



でも 北京語があれば十分だ。



なお マレー語はやはり音声出力ができない点は ポケトークと同じだった。



ということで最終意思決定をした。


ポケトークは買わない! 無料アプリのGoogle Translater で十分だ。




以上 (3/20 記)