gary1212のブログ : マレーシア、イポーからの異文化体験のお便り日記 を更新中。 日記なのですが 毎日じゃなくて、数日に一回程度です。

滞在期間がマレーシア以外の時は、「番外編」のタイトルにしています。

マレーシア-イポー長期滞在生活での日常での出来事を書いてます。
マレーシアと日本の文化の違い発見、地方への旅行で見つけた発見、などなど。
ブログの目的は、自分自身用の日記ですが、公開日記にすることで 情報を調べたり、確認する必要があるので、脳機能の活性化になっています。

ロストボール探し ( コブラに注意)



幸い まだ一度もコブラに出会ったことはない。


でも コブラの話は数回聞いたことがある。


キャメロン高原にいた時にも聞いたし、イポーに降りて来てからも聞いた。


何処そこで コブラが出た という話を聞いたのだ。



その度に 私は 震え上ってしまう。


特に ゴルフ場でOBになったボールを探しに ジャングルに入って行こうとするゴルファーを見ると、その勇気を称えつつも、アホじゃないか とも思ってしまうのだ。



こういうおっそろしいものが 家屋とか 庭にご登場になった場合、まずは セキュリティガードマンに連絡する。


すると 大方の場合、セキュリティガードマンから 消防署に緊急連絡が入り、消防士が来て 駆除してくれる。


大抵の場合 と書いたのは、場合によっては セキュリティガードマン自らが 対応してくれることもあるのかな と思ったからだ。



でも セキュリティガードマンだって こんなおっそろしいものは 嫌に違いないだろうから、やはり 消防署に連絡するだろうなぁ。




日本でも 新聞記事に取り上げられた下記の記事だが、マレーシアの新聞には哀悼記事が複数掲載された。



マレーシアの「毒蛇使いの達人」死亡 コブラにかまれる:朝日新聞デジタル


https://www.asahi.com/articles/ASL3L355VL3LUHBI007.html



死んだ 毒蛇使いの達人は 消防士だった。


蛇駆除の要請が来るたび 緊急出動して 対応にあたるという職務の必要性から この消防士は 達人の域まで到達した専門家だった。


毒を持つのか、そうでないのか などの見分け方も含めて その専門家としての能力は マレーシアで高く評価されていたということだが、そんな専門家でさへも 咬まれて 死んでしまったのだ。



'Snake whisperer' firefighter dies after snake bite - Nation | The Star Online


https://www.thestar.com.my/news/nation/2018/03/16/snake-whisperer-firefighter-dies-after-snake-bite/


‘Snake whisperer’ was friendly and dedicated - Nation | The Star Online


https://www.thestar.com.my/news/nation/2018/03/17/snake-whisperer-was-friendly-and-dedicated/



Memories of catching snakes with fireman killed by cobra - Nation | The Star Online


https://www.thestar.com.my/news/nation/2018/03/16/memories-of-catching-snakes-with-fireman-killed-by-cobra/



あー、、、 おっそろしい、、、 。


ロストボールなんて どうでもいいじゃないの、そんなの探しに 行かなくったって、!!



以上 (3/18 記)