gary1212のブログ : マレーシア、イポーからの異文化体験のお便り日記 を更新中。 日記なのですが 毎日じゃなくて、数日に一回程度です。

滞在期間がマレーシア以外の時は、「番外編」のタイトルにしています。

マレーシア-イポー長期滞在生活での日常での出来事を書いてます。
マレーシアと日本の文化の違い発見、地方への旅行で見つけた発見、などなど。
ブログの目的は、自分自身用の日記ですが、公開日記にすることで 情報を調べたり、確認する必要があるので、脳機能の活性化になっています。

ランカウイ ( ナマコとクラゲ、 タンジュンルーでの過ごし方 )



数ヶ月前、ランカウイのタンジュンルーリゾートへ行った。


宿泊客の大半は 欧米人だった。



地中海のコスタデソルの超静寂版 と言った感じで 実にのんびりとした3泊4日間を ホテルからどこにも出かけずに 、言ってみれば ホテルに引きこもって プールサイドで 過ごした。


うち 一回だけ ホテルアレンジのサンセットクルーズに行った。 クルーズと言っても 小さなボートに 英国人夫妻を含めて 乗船客4名だけが乗って ホテルビーチの前にある無人島まで往復し、海上で 夕焼けを観るだけの3時間ほどのコースだ。


もちろん 追加料金がかかるのだが、小さなボートなので 飲食の販売は何もない。 だから 船上で夕焼けを見ながらビールでも飲もうと 冷やした缶ビールを持っていった。


ところが 波が思ったより強く 船酔いしそうで ビールどころじゃなかった。




無人島の付近には 熱帯魚のほか クラゲがいっぱいいた。


ランカウイはナマコ石鹸が有名だ。


これで顔を洗うと美人になるという 有り難い石鹸だ。



そのうち クラゲ石鹸も ランカウイ名産品として登場するのかなぁ と思っていた。




しかし 新聞記事にあるとおり、タンジュンルーに来ていたスウェーデン人が海岸でクラゲに刺されて死んでしまった。



https://www.nst.com.my/news/nation/2018/06/384963/swedish-tourist-stung-death-jellyfish-langkawi


Swedish tourist stung to death by jellyfish in Langkawi



これで クラゲ石鹸の開発は 今後 数十年は なされないだろう。


タンジュンルーリゾートは プールサイドで のんびりと過ごすところであり、海に入って泳ぐところじゃないんだろう。




以上