gary1212のブログ : マレーシア、イポーからの異文化体験のお便り日記 を更新中。 日記なのですが 毎日じゃなくて、数日に一回程度です。

滞在期間がマレーシア以外の時は、「番外編」のタイトルにしています。

マレーシア-イポー長期滞在生活での日常での出来事を書いてます。
マレーシアと日本の文化の違い発見、地方への旅行で見つけた発見、などなど。
ブログの目的は、自分自身用の日記ですが、公開日記にすることで 情報を調べたり、確認する必要があるので、脳機能の活性化になっています。

マレーシア SIMカード 3 ( 次は どこのネットワークオペレーター、 TMプラン研究:宿題 )

日本でケイタイ/スマホの電話回線利用を 引き続きドコモにすることにこだわったのは キャリア以外では不安だったからだ。


それは マレーシアSIMでの突然のMVNサービスの廃止通知 からの学習効果だ。



Tronはキャリア回線業者でない。


だからキャリアが契約更新を拒否すれば 通信回線を利用できないことになる。



今回 契約更新時期になり、キャリアであるDigiが 従来条件では Tronとの契約更新はできない と更新を拒否したことが原因だ。



TronはプリペイドSIMでの年間電話番号維持コストが極めて廉価(実質ゼロ)だった。



Digiは それが気に入らなかったのだろう。




日本帰国時のマレーシア不在期間を考慮するとベストチョイスだったのになぁ。




::::::::::::::


「格安スマホ」失速?……業界の行方は : 深読みチャンネル : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 1/5


https://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20180125-OYT8T50034.html


::::::::::::::




とりあえずは Tron 顧客 優先引継ぎの Tune Talk に移行できれば SIMプリペイド残高を捨てずに済む。






Tune Talk って ロゴマークを見ると エアアジアのロゴに似ている。グループ会社なのだろう。


でも キャリアじゃない と思う。


それに プリペイドSIMでの年間電話番号維持コストはDigiほどではないにしても Tron のようなゼロということはなさそうだ。




いずれ キャリアの通信サービスに変更するとしたら やっぱり TMかなぁ。


プリペイドじゃなくて、ポストペイ なら 残高リロード(トップアップ)は不要で電話番号はいつまでたっても継続の筈だ。



そこで TMのポストペイ を調べてみた。


LTE って書いてある。


マレーシアでも3Gじゃなくて LTEか4Gに変わって来ていると言うことなのだろう。


ちなみに Tron のSIMカードも 数ヶ月前に 3Gから4Gへの無料交換があって 交換したばかりだった。




Postpaid Mobile Plan With Complimentary Movie Streaming | unifi



https://unifi.com.my/personal/mobile/postpaid









これは 使い放題プラン。Starting 13 December 2018 と書いてある。







こちらは 基本料金プラン。19RM、29RM、39RM、59RM の4種類ある。 選択プランで不足ならアドオン可能だ。選択した基本プラン超過分については アドオンで後払い 方式ということなのだろう。アドオンも段階制のようだ。




マレーシアには ドコモのようなシンプルプランって ないのだろうか?


月額基本料金は極力低額設定で 利用毎の完全従量制が私にとっては有り難いのだがなぁ。。



と思って もう一度 見直したら アドオンしなくても 基本プラン超過分は 通話1分あたり0.15RM、 SMSも一通あたり0.15RM と書いてあった。


However, if you do not wish to purchase the Add-Ons when your quota is exhausted, you can still enjoy our SMS and calls at RM 0.15/SMS and RM 0.15/min respectively. You may also continue to surf at the speed of up to 128kbps.






ということは value plan とか 使い放題プラン を 購入せずに 完全従量制でも 申し込みできるってことなのか、TMで確認してみよう。



マレーシアに戻ってからの宿題だ。



以上 (12/29 記)