gary1212のブログ : マレーシア、イポーからの異文化体験のお便り日記 を更新中。 日記なのですが 毎日じゃなくて、数日に一回程度です。

滞在期間がマレーシア以外の時は、「番外編」のタイトルにしています。

マレーシア-イポー長期滞在生活での日常での出来事を書いてます。
マレーシアと日本の文化の違い発見、地方への旅行で見つけた発見、などなど。
ブログの目的は、自分自身用の日記ですが、公開日記にすることで 情報を調べたり、確認する必要があるので、脳機能の活性化になっています。

番外編 モルジブ 3 ( ホテルの選択 、ホテル料金の落とし穴)



モルジブのホテル料金は高い。


まぁ良さそうなホテルだなぁ と思って予約サイトに進んで 料金を見ると おおよそ 一泊 7万円から10万円のレンジだ。(注)


3泊で 20〜25万円あるいは4泊で30〜50万円くらいなのだが、更に落とし穴があるので 注意が必要だ。



(注) もちろん もっと安いホテルもあるが、如何にも此処はモルジブの珊瑚礁に浮かぶリゾートホテルでございますよ、という宣伝画面のホテルは、こんな感じだ。新婚旅行客をターゲットにした料金設定なのだろう。



落とし穴というのは マーレ国際空港 からホテルまでの移動料金だ。


水上飛行機で移動しないとたどり着けないホテルの場合、往復で一人25000円から30000円近く 移動料金がかかってしまう。



もう一つの落とし穴は ホテルでの食事代が高い という点だ。


珊瑚礁環礁にあるそれぞれの小さな島全体を一つのホテルが 運営しており 、つまり離れ小島なので、一つの島全体が一つのホテルなので ホテルで食事するしかなく、夕食で 1人当たり 100米ドル以上 すぐにかかってしまう 。


ワインなどを優雅に飲んでいたら 200米ドルコース(per person / per dinner) になってしまう。



だから 今回のホテルは 水上高速ボートで行ける距離にあること、および オールインクルーシブ のオプションがあること を条件に選択した。




ちなみに 今回チェックインしたホテルの部屋に入って 置いてあるミネラルウオーターを見たら 500ml のペットボトルが 一本4.93米ドルと書いてある。約600円だ。


マレーシアなら 1RM以下(28円)で買えるので、約20倍の値段だ。



オールインクルーシブにしておいたので、食事中に 1.5 L の大きなミネラルウオーターペットボトルを頼めば 経済的負担が少なくて済む。





以上 (11/3 記)