gary1212のブログ : マレーシア、イポーからの異文化体験のお便り日記 を更新中。 日記なのですが 毎日じゃなくて、数日に一回程度です。

滞在期間がマレーシア以外の時は、「番外編」のタイトルにしています。

マレーシア-イポー長期滞在生活での日常での出来事を書いてます。
マレーシアと日本の文化の違い発見、地方への旅行で見つけた発見、などなど。
ブログの目的は、自分自身用の日記ですが、公開日記にすることで 情報を調べたり、確認する必要があるので、脳機能の活性化になっています。

ゴールドマンサックス (2) ( やはり 金融界の大物をターゲットに )



以前のブログ(下記)に書いたとおりの方向性だ。


::::::::::::


https://gary1212.muragon.com/entry/546.html


米国司法省(DoJ)はジョーローと司法取引をするんじゃないか とマレーシア当局は警戒 、 DoJは ゴールドマンサックスもターゲットか。

2018/09/25 17:19


::::::::::::



DoJとしても (ジョーローとの司法取引の可能性は不明だが) 金融界大物のゴールドマンサックスをターゲットにする方が 気合いが入るのだ。



マハティールも ゴールドマンサックスに関するコメントを出して、コミッションの返還を迫っている。


::::::::::::


( 日経記事 )


https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37731790U8A111C1000000/?n_cid=NMAIL007


マレーシア首相「ゴールドマンにだまされた」1MDBで


::::::::::::




マレーシアの新聞は 最近では 連日のように ゴールドマンサックス関連の記事を取り上げている。



以前( つまりナジブ 政権時)より 1MDBの発行した債券で ゴールドマンサックスの得たコミッションは法外だ、何か裏があるのじゃないかという論調での記事がマレーシアでも 出たり引っ込んだりしていたが、 マハティール政権になった現在では 完全に記事解禁と言った雰囲気だ。





::::::::::::



https://www.thestar.com.my/news/nation/2018/11/07/goldman-sachs-staring-at-significant-penalties/


Goldman Sachs staring at ‘significant penalties’




https://www.thestar.com.my/news/nation/2018/11/07/goldman-sachs-ceo-i-feel-horrible-ex-bankers-broke-law/


Goldman Sachs CEO: I feel horrible ex-bankers broke law in 1MDB case




https://www.thestar.com.my/business/business-news/2018/11/08/ex-goldman-banker-ng-said-to-fight-us-extradition-over-1mdb/


Ex-Goldman banker Ng said to fight US extradition over 1MDB




https://www.thestar.com.my/business/business-news/2018/11/09/goldmans-blankfein-said-to-have-attended-2009-1mdb-meeting/


Goldman’s Blankfein said to have attended 2009 1MDB meeting




https://www.thestar.com.my/business/business-news/2018/11/09/goldmans-blankfein-said-to-have-attended-2009-1mdb-meeting/


Goldman’s Blankfein said to have attended 2009 1MDB meeting


https://www.thestar.com.my/news/nation/2018/11/02/roger-ng-arrested-leissner-pleads-guilty-fugitive-financier-jho-low-charged-with-misappropriation-of/


Roger Ng arrested, Leissner pleads guilty



::::::::::::



日本のマスメディア記事も (マレーシアほどではないが)、最近幾度か、 ゴールドマンサックス関連を取り上げている。



::::::::::::




[FT]ゴールドマン前CEO、1MDBの不正に関与か

東南アジア 北米 FT

2018/11/9 12:13日本経済新聞 電子版


(抜粋)


マレーシアの政府系ファンド「1MDB」の疑惑に関する裁判所の書類で、その中心人物と2009年に会ったとされている米金融大手ゴールドマン・サックスの幹部は、ロイド・ブランクファイン前最高経営責任者(CEO)であると、2人の関係者がフィナンシャル・タイムズ(FT)紙に語った。

米司法省は先週、ゴールドマンの「経営幹部」が同社社員とマレーシア人実業家ジョー・ロー氏との会合に出席していたことを明らかにした。ロー氏は、1MDBを舞台とした27億ドル(約3077億円)のマネーロンダリング(資金洗浄)と贈賄に関与した罪で起訴されている。裁判所の書類は経営幹部の名を明らかにしていなかった。





https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37648580S8A111C1FF2000/?n_cid=NMAIL007


マレーシア汚職 米、ゴールドマン元行員を起訴



::::::::::::




今回のゴールドマンサックス騒動があっても おそらく 他の金融機関全般への影響は ないに等しいか あっても極めて少ないだろう と私は予測する。




理由は ゴールドマンサックスは Deposit Taking Financial Institution ではないからだ。


ゴールドマンサックスは インベストメントバンク (投資銀行) として 有名だが、インベストメントバンクというのは 預金を預かり 貸し出しに回して信用創造をすると言ったコマーシャルバンキング機能は有していない。


つまり バンクとは言っても 我々 日本人が思い浮かべる「 銀行 」じゃないのだ。



以上 (11/14 記)