gary1212のブログ : マレーシア、イポーからの異文化体験のお便り日記 を更新中。 日記なのですが 毎日じゃなくて、数日に一回程度です。

滞在期間がマレーシア以外の時は、「番外編」のタイトルにしています。

マレーシア-イポー長期滞在生活での日常での出来事を書いてます。
マレーシアと日本の文化の違い発見、地方への旅行で見つけた発見、などなど。
ブログの目的は、自分自身用の日記ですが、公開日記にすることで 情報を調べたり、確認する必要があるので、脳機能の活性化になっています。

ジョーロー 逃亡中 (整形手術と外国パスポート)



1MDB事件の主役の一人であるジョーローの行方が知れない。



ジョーローって 誰かって?



それは 以下の記事を読んでもらえば分かる。


3年ほど前の記事だ。



::::::::::


マレーシア首相一家と蜜月、大富豪ジョー・ローの謎 消えた23億ドル~マレーシア政府系投資会社の巨額不正疑惑(2)

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/43277



http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/43250


マレーシア政府系投資会社の巨額不正疑惑が明るみに


::::::::::::



サラワクレポートのことも出ている。



このブログ日記でも サラワクレポートの後日談を書いた。


::::::::::::


https://gary1212.muragon.com/entry/460.html


そもそも 1MDBって どんな疑惑 ( サラワクレポート、クレア・ルーキャッスル・ブラウン、 アムビガ )

2018/05/30 06:00


::::::::::::



さて ジョーローだが 整形手術で顔を変えた上に 国外のパスポートを保有して バンコク、マカオ、香港など各国を渡り歩いての逃亡生活をしているようだ。



https://www.straitstimes.com/asia/se-asia/jho-low-may-have-undergone-facial-surgery-and-assumed-new-identity-to-evade-arrest-the


Malaysian Jho Low may have undergone facial surgery and assumed new identity to evade arrest: Report



https://www.straitstimes.com/asia/se-asia/jho-low-uses-same-name-on-non-malaysian-passport-immigration-chief


Jho Low uses same name on non-Malaysian passport: Immigration chief




一体 どこの国のパスポートを持っているのだろうと 思ったら 記事にはセントクリストファー・ネイビス という国だ と書いてある。


初めて聞く名前だ。


調べてみたら カリブ海だった。



::::::::::::


セントクリストファー・ネイビス

カリブ海地域の国

セントクリストファー ネイビスは、大西洋とカリブ海の間に浮かぶ 2 つの島からなる国で、雲がかかった山々やビーチで知られています。かつてサトウキビのプランテーションがあった場所の多くは、宿泊施設や独特の雰囲気がある史跡となっています。2 つの島のうち大きい方がセントクリストファー島です。この島は、面積のほとんどを休火山のリアムイガ山が占め、火口湖もあります。グリーン ベルベット モンキーが生息し、熱帯雨林の中を縦横に巡るハイキング トレイルが設けられています。


::::::::::::



ちなみに マレーシアでは二重国籍は認めていない。



そう言えば 昔 「逃亡者 」というテレビ番組シリーズがあった。


無実の罪で死刑判決を受けた医師リチャードキンブルが 真犯人を探しながら 果てしない逃亡を続けるドラマだった。






ジョーローは トランプ大統領と同じウォートンスクールの卒業生だ。


ウォートンは 世界でもトップレベルのMBA養成スクールだ。


となると 逃亡スタイルも 世界トップレベル級なのかも知れない。





ジョーローの逃亡劇は リチャードキンブルとは異なり、プライベートジェットで移動し、空港でも プライベートラウンジでゆっくりとして 高級ワインを飲みながら 次はどこへ移動しようかな と考えているのかもしれない。



以上 (7/17記)