gary1212のブログ : マレーシア、イポーからの異文化体験のお便り日記 を更新中。 日記なので毎日書くように努力してます。

マレーシア-イポー長期滞在生活での日常での出来事を書いてます。
マレーシアと日本の文化の違い発見、地方への旅行で見つけた発見、などなど。
ブログの目的は、自分自身用の日記ですが、公開日記にすることで 情報を調べたり、確認する必要があるので、脳機能の活性化になっています。

ヤップ アロイ ; 葉亜来 KLの支配者 ( 錫鉱石博物館で勉強したこと )


カンパーの錫鉱山博物館に 錫で成功した錫長者の中の一人として ヤップ アロイ の説明があった。


ヤップアロイって どこかで聞いたような名前だなぁ と思った。



自宅に帰って 手持ちの本を見てみた。



やはり 本(*) に出ているヤップアロイ と同一人物だった。


(*) 大地と海と人間、東南アジアをつくった人びと : 鶴見良行著




もう一度 ヤップアロイの章を読み返してみた。


以前に読んだはずなのにすっかり忘れている。


脳味噌の活性化のため、気合いを入れて セランゴール戦争の背景と その後の英国の介入を勉強し直した。




日本語だけでは 脳味噌活性化は不十分なので ヤップアロイを 英語でも検索してみた。


KLの中華街にも ヤップアロイの名前をつけた 道路 がある と書いてあった。


今度 KL に行ったら チャイナタウンで "Jalan Yap Ah Loy" / "Yap Ah Loy Road" を歩いてみよう。




「Yap Ah Loy」の記事を @Wikipedia で読む

https://en.wikipedia.org/wiki/Yap_Ah_Loy?wprov=sfti1



ヤップアロイは セランゴール戦争のあと、クアラルンプール一帯の実質的支配者だったのだ、今から140年も前のことだけど。



以上 (9/23記)