gary1212のブログ : マレーシア、イポーからの異文化体験のお便り日記 を更新中。 日記なので毎日書くように努力してます。

マレーシア-イポー長期滞在生活での日常での出来事を書いてます。
マレーシアと日本の文化の違い発見、地方への旅行で見つけた発見、などなど。
ブログの目的は、自分自身用の日記ですが、公開日記にすることで 情報を調べたり、確認する必要があるので、脳機能の活性化になっています。

お正月の失敗 ( お年玉 ; アンパオ )




近所の華人夫妻が 台湾とペナンのお土産を持って来てくれた。


旦那が台湾人、奥さんがペナン出身の華人の若夫婦だ。





近所と言っても 日本の感覚で 歩いて来れるような距離ではない、同じ住宅地域なのだが、歩いたら30分くらいかかる距離なので、いつも 事前に電話があり、在宅か聞いた上で 車で来るのだ。





大晦日の夕暮れに携帯に電話があり、在宅かと聞くので 「ただ今外出中だ、」と言ったら、明日 お土産を持って来る という。




若夫婦で 3人の小さな子供がいて、子供達は 日本のドラえもんとか、ロボット戦士が大好きなのだ。


一ヶ月ほど前に日本での一時帰国から戻って来た時に 、日本で買った子供向けプラモデルのお土産を差し上げた。






そのお返しなのだろう。




お土産を持って来て来れるというので、子供用に お年玉を用意しておいた。



お年玉は アンパオ と言うのだが、中国語なんだろうとは思うが、どんな漢字を書くのか わからない。



まだ 3人とも 幼稚園児なので いくらにすれば良いのか、 知恵を絞って 3人とも一律10リンギットにした。



そして アンパオ用のお年玉袋に入れて、待っていた。




やがて 昼ごろに若夫婦が ベンツでやって来た。


子供は一人だけがついて来た。




お土産をいただいた後、お礼を言い、早速 用意した3袋のアンパオを 若夫婦に 渡そうとした。



そしたら 受け取れない と言うのだ。



?? 。


聞き違いかと思って まぁそうは言わずに と 相手が手で押し留めようとするところを 構わず 渡そうとしたのだが、益々慌てて、No , No と言う。


「This is アンパオ for your kids なんだけど」と言ってたのだが、やはり No No だ。



えっ ? と言う私の顔をみて、こう言った。



「アンパオは今日じゃない、チャイニーズニューイヤーの日なんだ。」






いやはや そうだった。


華人達にとって おめでたい日は 旧正月なのだった。



一方、私達 日本人にとっては 西洋カレンダー(太陽暦)で お正月気分に浸り、旧正月なんて 爆竹がうるさいだけ だ。



昨夜は 紅白歌合戦を らじるらじる で聞いたこともあり 、今日は今朝からはすっかり 日本式お正月気分だった。


だから 脳みそが 日本モードでオンになり、なんの疑問もなく お年玉を用意してしまった。




若夫婦もさぞかし驚いたことだろうなぁ〜。



日本男児 一旦 出しものは 引っ込めるわけにはいかないものだが、これ以上 若夫婦を慌てさせることは 申し訳ないので Oh I see と言って 即 引っ込めた。




以上 (1/1 記)