gary1212のブログ : マレーシア、イポーからの異文化体験のお便り日記 を更新中。 日記なのですが 毎日じゃなくて、数日に一回程度です。

滞在期間がマレーシア以外の時は、「番外編」のタイトルにしています。

マレーシア-イポー長期滞在生活での日常での出来事を書いてます。
マレーシアと日本の文化の違い発見、地方への旅行で見つけた発見、などなど。
ブログの目的は、自分自身用の日記ですが、公開日記にすることで 情報を調べたり、確認する必要があるので、脳機能の活性化になっています。

欠陥住宅を買わないためには 。 ( キュラシック の利用 、 日本の住宅メーカーも進出 )




Are your floor, walls and ceiling perfect? Check now using QLASSIC Guidelines!



http://www.starproperty.my/index.php/articles/living/are-your-floor-walls-and-ceiling-perfect-check-now-using-qlassic-guidelines/



マレーシアの場合、せっかくの新築住宅を買っても 工事不良箇所が多く、下水管不良、排水管水漏れ 、電気配線不良、壁や階上からの水漏れなどの欠陥住宅を掴むリスクもあるので、良質な中古住宅を買う方が安心だ、という人もいる。



でも 良質な中古住宅って 、どうやって見つければ良いのだろう。


個人所有の物件を中古住宅マーケットで購入したら瑕疵担保責任は通常ついていないと思う。(注1)


だから 売り手は、自分の物件を 全く問題ない物件だと言うだろうし エージェントも同じスタンスで 買い手候補に これはお買い得物件ですよ と勧めてくるだろう。



そして住み始めて一カ月か半年くらいしたところで 水漏れなどに気づいても あとは 自己負担で修理するしかない。




そんなことなら やはり 信頼できるデベロッパーから新築物件を購入する方が安心だ、少なくとも購入後一定期間(キー引き渡し後一年間だと思う)の瑕疵担保責任がデベロッパー側に課されており、欠陥箇所は無料修理義務があるからだ。 (注2)



だが、そうは言っても、欠陥箇所を示して、修理を求めるのは 骨が折れる。 修理期間中 ワーカーがやってきて 住宅内で作業することになるし、修理作業自体も事前に打ち合わせた日程どおりには進まないことが多い ので、フラストレーションが溜まる。



そう考えると 事前に品質検査証明のついた新築住宅を 大手デベロッパーから購入することがベストだろう。



新聞記事では 品質検査証明については QLASSIC の利用を勧めている。


Take note that you can demand that your property be assessed using Qlassic by the developer’s assigned professional assessor.




確かに 工事現場を通りがかると 日本の住宅建設現場で見る光景とは掛け離れており、こんなんで大丈夫かいな と思うことがよくある。


十分な鉄筋を入れている様子もなく、レンガを積み上げて、その上を塗っている感じで、しかも ワーカーは バングラデシュなのか パキスタンなのか、外国人労働者が多いようで 熟練作業者なんだろうか と心配になる。



だから 大手デベロッパーの建設物件と言えども、100%安心なんてことはないのだ。100%どころか 85%程度なのかも知れない。



そんなわけで 新聞記事も you can demand that your property be assessed using Qlassic by the developer と書いているのだろう。




:::::::::::::


(注1、2)


The Housing Development (Control & Licensing) Act 1966 (Act 118) & Regulation stipulates that the purchaser can demand for rectification of any defect, shrinkage or other faults found in the building within the Defect Liability Period (DLP).


この法律の条文自体を調べていないので 不確かではあるが、おそらく個人間売買の取引には DLPは強制適用されないのだろう と思う。

日本でも 同じだと思う。



:::::::::::::




Qlassic を調べみた。

Qlassic case of setting high standards - Metro News | The Star Online



https://www.thestar.com.my/metro/community/2016/07/21/qlassic-case-of-setting-high-standards-cidb-urges-property-buyers-to-demand-for-quality-assessment/



普及率はまだまだだ。


As of last year, almost a decade after implementation, only 6% of projects in the country were assessed using Qlassic.


ほぼ10年経つと言うのに 僅か6%だ。





日本の大手住宅メーカーがマレーシアに進出し、日本基準で住宅を建設し販売すれば マレーシアの人も安心して購入し、やがて 日本メーカーの住宅なら安心だと言う事で、中古住宅も日本メーカーのものを、 という流れになるのだろうか、自動車と同じように。


と素人ながら ふと 思いついたのだが、 そんな事は すでに 日本住宅メーカーは検討済みのようだ。



Sakura residence first local landed prefab project | New Straits Times | Malaysia General Business Sports and Lifestyle News


https://www.nst.com.my/property/2017/11/309078/sakura-residence-first-local-landed-prefab-project



大和ハウスのことが出ていた。




以上