gary1212のブログ : マレーシア、イポーからの異文化体験のお便り日記 を更新中。 日記なので毎日書くように努力してます。

マレーシア-イポー長期滞在生活での日常での出来事を書いてます。
マレーシアと日本の文化の違い発見、地方への旅行で見つけた発見、などなど。
ブログの目的は、自分自身用の日記ですが、公開日記にすることで 情報を調べたり、確認する必要があるので、脳機能の活性化になっています。

擦って(こすって)もらってきた。 ( イポーでのお楽しみ vs 日本でのお楽しみ : 物価/人件費 比較 )



擦って(こすって)もらってきた。


料金(50分コース)は 6171円のところを 特別割引で 3980円。


フィトネスクラブの入会特典でもらった特別割引券を使って 隣接の温泉施設(リフレッシュサロン)で アカスリをしてきたのだ。



なかなか 良かった。


韓国人女性が出てくるのかなと思ったが 日本人女性だった。なお 入口に使い捨てパンツが用意されており パンツ着用でアカスリのサービスを受ける、つまり ガーデン(別名 あそこ) には ノータッチの健全アカスリだ。 まぁ 当然といえば 当然だ、なにせ フィトネスクラブと同系列の温泉施設だからなぁ。






擦ってもらって いい気持ちになっていると 「擦り足りない場所(ところ)ありますか?」 と聞かれた。


裏表(うつ伏せ/仰向け) 共に 全体の擦りの終わりに 聞かれた。


もちろん 「あそこを お願いします」 などと言う訳にはいかない。


そんなことを要求したら セクハラ になってしまうので、「いえ 充分です」と言わざるを得ないのだ。




アカスリの後は オイルマッサージもセットでついている。


オイルは ローズか ラベンダーのオプションなので ラベンダーにした。


塩オイルもあるそうだが 肌が弱い人は 肌がヒリヒリすると聞いて、塩抜きオイルにした。



Gym / フィットネスクラブ で汗を流し、隣接の温泉施設(リフレッシュサロン)のリフレソロジーで ボディケアをして、そのあと 温泉に浸かる という贅沢は 日本一時帰国滞在中におけるお楽しみコースだ。


なお、この温泉施設には タイ古式マッサージもある。数年前に 一度 ここでタイ古式マッサージを受けた。その時は 確か 日本人の若い女性がやってくれたが、 本場タイの技と比較すると 今ひとつ物足りないと感じたことを覚えている。






イポーでは 定期的に タイ古式マッサージに行くことにしている。


料金は 90分で 平日午前のプロモーションタイムなら 69RM (約2000円)、正規料金でも 日本円換算で約2500円だ。


タイから出稼ぎに来ているタイ女性がやってくれるので 本場の古式タイマッサージそのものなのだ。


タイ古式マッサージは マレーシア滞在中の 私のお楽しみコース となっている。




リフレッシュサロンのパンフレットがあったので もらって 帰宅してから 見てみた。


タイ古式マッサージ90分コースの料金を見て、驚いた。


なんと 9257円 となっている。


イポーの本場タイ古式マッサージの料金は 同じ90分コースで 日本円換算 2000円(〜2500円)だ。


それと比較すると 明らかに 技術的に及んでいない 日本人によるタイ古式マッサージは イポーの 約4倍の料金だ。






日本の物価(人件費)が高すぎるのか、マレーシアが安すぎるのか。




以上 (5/1 記)