gary1212のブログ : マレーシア、イポーからの異文化体験のお便り日記 を更新中。 日記なのですが 毎日じゃなくて、数日に一回程度です。

滞在期間がマレーシア以外の時は、「番外編」のタイトルにしています。

マレーシア-イポー長期滞在生活での日常での出来事を書いてます。
マレーシアと日本の文化の違い発見、地方への旅行で見つけた発見、などなど。
ブログの目的は、自分自身用の日記ですが、公開日記にすることで 情報を調べたり、確認する必要があるので、脳機能の活性化になっています。

マレーシアの闇 2 ( ジャーナリスト殺害事件 )

モンゴル女性通訳兼モデルの殺害事件に関して 真相解明を求める議論が国会で出た という新聞記事だ。



http://www.thesundaily.my/node/566857


Altantuya, Teoh Beng Hock, 1MDB discussed in Parliament


::::::::::::




この殺人事件については 2018/5/31のブログ記事にも書いたとおりだ。


随分以前から 世間では 騒がれていたものの、動機/首謀者 という事件の本質については 真相解明されないまま 実行犯(死刑判決)はオーストラリアに逃亡し、同国で勾留中の状況が続いている。



::::::::::::


https://gary1212.muragon.com/entry/461.html


マレーシアの闇 (モンゴル女性通訳兼モデル殺害事件 モンゴル大統領からも再捜査要求 )

2018/05/31 06:00



::::::::::::



記事の見出しを見ると Altantuya, Teoh Beng Hock, 1MDB discussed in Parliament と書いてある。



1MDB疑惑と 、Altantuya 殺害事件 のほかに Teoh Beng Hock とも書いてあるのだ。



なんだろうと思って 調べてみたら ジャーナリスト殺害疑惑事件だった。



::::::::::::



https://www.google.co.jp/search?q=Teoh+Beng+Hock&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja-jp&client=safari



https://www.bbc.com/news/world-asia-pacific-12117835


Open verdict in death of Malaysia's Teoh Beng Hock


::::::::::::



モンゴル女性殺害事件では実行犯として警察官が関わっていた。


このジャーナリスト殺害疑惑事件では 、マレーシア腐敗防止委員会(MACC)で取り調べ後 自殺をしたと発表されたものの 婚約者からの強い要求で 埋葬遺体を掘り起こし再度の遺体解剖検査を行なった結果、拷問の跡があったことが判明している。


また 遺体の発見場所はMACCの近くの建物の屋根だった 、 ということから MACCの関与が疑われている。



::::::::::::




Teoh Beng Hock (20 April 1979 – 1 July 2009) was a Malaysian journalist and political aide to Ean Yong Hian Wah, a member of the Selangor state legislative assembly and state executive council. On 1 July 2009, the Malaysian Anti-Corruption Commission (MACC) took Teoh into custody for questioning about allegations of corruption. Teoh was found dead the next morning on the rooftop of a building adjacent to the MACC offices. Pakatan Rakyat leaders and a number of federal government officials have called for a Royal Commission of inquiry into Teoh's death.[1]



::::::::::::



モンゴル女性の殺害事件もジャーナリストの殺害疑惑事件も 実行犯としては 警察とかMACCなどの国家組織に所属する公務員が直接の関与者であるとしても それを命じた首謀者がいるはずだ。


それなのに ナジブ 前政権の時は、これらの真相解明を求めることは一切タブーとされて来た、これじゃいけない 、 という趣旨のことが 国会で議論として出たということが 冒頭の新聞記事には書いてある。




なんだか マレーシアの闇は深そうだ。



そうは言っても 日本だって 昭和時代には XX疑獄 というのがいっぱいあったことを思い出すと、大きな顔はできないけど。


でも 日本じゃ 、過去あった各種の XX疑獄事件でも 口封じのために 首謀者が警察/公安などと言った「取り締まり組織」を使って 殺させるなんてことは (戦前/戦時中は別として)、戦後になってからは なかったと思う。






以上 (7/29 記)