gary1212のブログ : マレーシア、イポーからの異文化体験のお便り日記 を更新中。 日記なのですが 毎日じゃなくて、数日に一回程度です。

滞在期間がマレーシア以外の時は、「番外編」のタイトルにしています。

マレーシア-イポー長期滞在生活での日常での出来事を書いてます。
マレーシアと日本の文化の違い発見、地方への旅行で見つけた発見、などなど。
ブログの目的は、自分自身用の日記ですが、公開日記にすることで 情報を調べたり、確認する必要があるので、脳機能の活性化になっています。

クレジットカード付帯保険 1 ( 保険金請求書類、提出前に しっかりとチェックしたはずなのに )



10日ほど前だが、海外滞在中の医療費をクレジットカードの付帯保険で請求した (=請求書類を郵送した)。


複数の医療費請求であり、その日は 久しぶりの事務作業で 疲れた。


疲れながらも 作成した書類に 記載エラーや記載漏れがないように しっかりとチェックしたつもりだった。




本日 保険会社から 支払い通知が郵送されてきた。


ところが 支払い通知に書かれている金額が 請求した金額より 少しだけ多い。


一体 何故だろう と調べてみた。


分かった、 2日分の交通費を 金額集計の際、1日分だけしか記載せずに 提出していた。


保険会社のほうで 集計ミスに気づいて 正しい金額で 支払い通知を作成してくれたのだ。


さすがは 日本の保険会社だ! マレーシアの保険会社なら こんなことは期待できない。




そのあと、同じ保険会社から もう一つの保険金請求書類のことで電話がかかってきた。


他社のクレジットカードで付帯保険がついているカードを保有しているか、保有している場合そのクレジットカード番号を書け、そして そちらにも保険金請求をしているか 、という質問項目に 関しての問い合わせだった。


私が提出した書類には、 その回答欄に「他社にも保険金請求している」の方にチェックマークがあると言う。


「本当にそうなのか、」という問い合わせの電話だった。



エッ! 他社にも請求するはずがない。


他社クレジットカードの付帯保険にも追加で請求することができるのは 一社分の付保金額よりも医療費のほうが大きくなる場合に 不足分をカバーする時だけだ。


今回の医療費請求額は 付保金額よりはるかに少額だし、そもそも領収書原本は 提出済みだ。


だから 他社への二重請求など あり得ない。



「他社クレジットカードへの保険金請求はしていない」と答えたら 「 そうでしょうね、領収書原本はこちらに提出していただいてますしね。」 と納得してくれた。



幸い 保険金請求書類はコピーをとってあったので 念のため 調べてみた。



確かに 回答欄に「他社にも保険金請求している」の方にチェックマークをつけていた。


記入ミスだ。



あれだけ入念にダブルチェックした上で 提出したつもりだったが 我ながら いい加減なものだ。


脳みそが劣化してきている、ショックだ。


歳はとりたくないものだ。




以上 (12/17 記)